キャンプを始める方、初心者の方必見!!「また行きたい」キャンプにする為に必要な事


キャンプブームですね♪「春になったらキャンプデビューしたい!!」と思う方も多いはず。


今回は、キャンプデビューを予定している方・キャンプ初心者の方に向けた記事です♪



この記事はこんな疑問を持つ方にピッタリ

✔ キャンプを始めるには何が必要?
✔ キャンプデビュー、オススメの季節は?
✔ キャンプ場を決める際のポイントは?
✔ 子連れキャンプで注意するべき事って何?



キュウリ母ちゃん

楽しいキャンプにする為に、是非最後まで読んでみて下さいね♪


キャンプ後の気持ちの違い




突然ですが、
キャンプからの帰り道…

キュウリ母ちゃん

もうしばらくキャンプはこりごり!!



となるキャンプと、


キュウリ母ちゃん

楽しかった!!またすぐにでもキャンプに行きたいわ♪



となる場合では、そのキャンプにどんな違いがあると思いますか?



それはズバリ!!

  • キャンプ後に余力が残っている
  • キャンプ中に余白の時間があったか


なんです。
これだけ読んでもわからないですよね。


順を追って掘り下げていきますね♪


キュウリ母ちゃん

「もう、キャンプはこりごり」ではなく「またキャンプ行きたい!!」となる手助けのような記事になれば嬉しいわ♪



キャンプ初心者・キャンプを始める方に伝えたい事



✔ キャンプを始める心構え
✔ キャンプ予約時に注意したい事
✔ 実際のキャンプで必要な物
✔ キャンプ中の食事について
✔ キャンプの楽しみ


上記の事を経験をもとに具体的にお伝えしていきますね。


【キャンプデビュー・初心者の方へ】
キャンプを始める際の心構え




キャンプの計画を立てる前に…。


キャンプデビューする方、初心者の方にとって一番大切な心構えをお話します!!


とにかく無理をしない!!楽できる方法を選ぶ!!


これにつきます♪ズバリこれが結論です!!


キュウリ母ちゃん

なぜ無理をしない事が大事かと言うとね…、



キャンプは旅行と違って、移動→テント設営→食事準備→片付け→朝露対策→寝具乾燥→撤収作業
などやる事が意外に多いのです。


さらに、家に帰ってからも寝袋を干したり、洗濯物の山を片付けたり、食器調味料を戻したり…。



余力を残さずグッタリだと「もうしばらくキャンプはこりごりだわ!!」という事に。



また、子連れキャンプはさらにテンヤワンヤです!!


キュウリ母ちゃん

だから、声を大にして言いたいの。
慣れるまでは、とにかく楽が出来る方法を選ぶことがコツ!!


「料理は何にしようかなぁ?」
「どんな自然あふれる所に行きたいかなぁ?」
「アクティビティ―は何をしようかなぁ?」


初めてキャンプに行かれる方は色々な事をやろうとしがちです。私もそうでした。


まずは、アレコレやろうとせず、時間や心にゆとりを持って何もしない時間を楽しむのをお勧めします♪


【キャンプデビュー・初心者の方へ】
キャンプ予約時に注意したい事



キャンプ場予約にあたって気を付けたい事

✔予約する季節おすすめは?
✔ 家からのアクセスはどうか
✔ アーリーチェックインの利用について
✔ キャンプ場(オートキャンプ・電源の有無・スタッフ在住)かどうか
✔ 水場の綺麗さについて



キュウリ母ちゃん

一つずつ説明していきますね♪




予約する季節オススメは?





それぞれの季節に違った良さがありますが…。


私ならキャンプデビューにオススメの季節は春です!!


キュウリ母ちゃん

春→秋→冬→夏の順で私ならキャンプ初心者の方にお勧めするわ♪



なぜなら、春は場所によっては夜寒い事もありますが、何より虫が少ないです!!


秋は過ごしやすいのですが、場所によってはスズメバチや蚊に注意が必要。


冬は寒いですが、防寒対策さえすれば夏よりは寝苦しくないと思います。ただ、これもバンガローを借りるなら話は変わってきますが…。


夏は海や川のレジャーで楽しめる反面、虫が多かったり寝苦しかったりします。


一長一短なので、一概には言えませんが、参考にしてみて下さい♪


キュウリ母ちゃん

ちなみに!!最近のキャンプブームの影響で、良いキャンプ場はなかなか予約がとれません。行きたい時期の3ヶ月前には予約チェックを入れましょう。


家からキャンプ場までのアクセス



これはズバリ、キャンプデビューや初心者の方には片道1時間程度のキャンプ場を探すのをお勧めします!!

なぜなら、ホテルや旅館へ旅行へ行くのと違い、キャンプには着いた後にする作業がたくさんあります♪

そして何より、キャンプの醍醐味である自然に触れ何もしない、ゆったりした時間を楽しんで欲しいからです。

また、子連れキャンプデビューの方も、


キュウリ母ちゃん

子供が愚図って移動の車だけでグッタリ…。



なんてならない為にも近場のキャンプ場がオススメです。

万が一、お子さんがキャンプ場で急な体調不良になってもすぐに帰れる場所は安心ですよ♪


アーリーチェックイン・レイトチェックアウトの利用について





ほとんどのキャンプ場では、チェックインは13時過ぎ、翌日のチェックアウトは10~11時頃に設定されていると思います。


ただ、キャンプ場によっては追加料金を払うことで午前中のうちに入れたり、チェックアウトの時間を午後まで伸ばしてもらう事も出来ます。

料金との天秤になりますが、もし納得出来る値段設定なら検討してみるのをお勧めします。

私達もキャンプデビュー時や初心者の頃は時間に追われていた感じがありました。


アーリーチェックイン・レイトチェックアウトは事前に確認してみると良いですね♪

キュウリ母ちゃん

特に子連れキャンプを予定されている方は、数時間長く滞在でき、ゆったり過ごせるのでオススメです。



キャンプ場(オートキャンプ・電源の有無・スタッフ在中)かどうか



  • オートキャンプ場かどうか


キャンプは荷物が多い物です。駐車場からテントやバンガローまで荷物を運ぶのは大変なもの…。


キャンプデビューの方、初心者の方には是非オートキャンプ場で宿泊する場所に自家用車を横づけ出来る施設がオススメです!!


キュウリ母ちゃん

駐車場までの往復がこんなに大変だとは!!



と予想外の疲れを出さない為にも予約時にチェックしましょうね♪


  • 電源サイト

携帯の充電・低ワットでのドライアー利用・暖房器具の利用…電源がある事で出来る事の幅が広がります。

キュウリ母ちゃん

ちなみに我が家は前回のキャンプ、電源サイトでホットカーペットを利用したわ♪



電源サイトを利用する場合は上限W数を確認して、延長コードなど必要な物は準備しましょう!!


  • スタッフ在中かどうか

スタッフが常にいるキャンプ場は安心感があります。分からない事は直ぐに聞けます♪

キュウリ母ちゃん

我が家は一度、子供がキャンプ中に熱を出して体温計を貸してもらったり、近くの病院を教えてもらえて心強かったわ!!




水場の綺麗さについて





キャンプ場予約の際は、口コミもチェックするようにして下さい。


キュウリ母ちゃん

私は特に、水場の綺麗さについて口コミを参考にチェックしているわ♪



キャンプデビュー・初心者の方に快適にキャンプ場での時間を過ごして頂くために。


特に女性は水場(トイレや調理場)は綺麗な所が良いですよね!!


是非予約を検討する際にチェックしてみて下さい。


実際のキャンプで必要な物



大まかに必ずキャンプで必要な大型の物を紹介しますね♪

✔ テント
✔ タープ
✔ ランタン
✔ 焚火台(BBQ台やガスコンロ)
✔ テーブル
✔ チェア
✔ 寝袋・マット
✔ クーラーボックス



このあたりでしょうか。


ただ、キャンプデビューの方・初心者の方が、いきなり全て揃えるのはオススメ出来ません!!


BBQ台やタープ・クーラーボックス、チェア・テーブルなどは夏もデイキャンプで使えるので揃えても良いと思いますが。


テントは後々後悔しない為にも、ゆっくり時間をかけて決めると良いです。


キュウリ母ちゃん

特にお子様連れキャンプの方は最初はバンガローなどを借りるのが安心だと思うわ♪



キャンプの回数を重ねながら、周りのキャンパー達のテントを少し見て、色々な形のテントを実際にネットで調べると後悔無く選べると思います。


キャンプ中の食事について




キュウリ母ちゃん

料理についても、慣れるまでは簡単な物にする事!!これが鉄則よ♪



最近はキャンプ番組でオシャレなキャンプ飯たくさん見かけますよね!!


とても夢が膨らみますが、難しいのは慣れてからにしましょ♪


こだわるにしても、始めのうちは、下味を家でつけたお肉をキャンプ場で焼くだけ!!くらいにしておきましょう。


我が家も、上の写真は冷凍チャーハンをガスコンロで炒めるだけ。


キャンプの定番と思われるカレーも意外に手間です。

キュウリ母ちゃん

我が家は暑くない季節なら前日にカレーを作ってタッパーに入れて持って行ってるわ。楽ちん!!



外で食べる料理は何だって美味しい!!


慣れないうちは無理しないで簡単なメニューにして、その分、散歩や焚火など自然に触れ合う時間をゆったり過ごして下さいね♪

キャンプの楽しみ





大人キャンプの楽しみ

✔ 焚火タイム
✔ 夜のお酒
✔ 自然の中で読書
✔ 散歩
✔ 早朝の一服(煙草・珈琲など)



子連れキャンプの楽しみ

✔ マシュマロ焼き
✔ 花火(夏)
✔ ドングリ拾い(秋)
✔ 散歩
✔ シャボン玉



ここには書ききれませんが、キャンプでの楽しみは数限りなくあります。


そして、何もしないただ自然の中でゆったりと時間が過ぎるのを感じるのもキャンプの醍醐味です♪

キャンプ初心者・キャンプを始める方に伝えたい事まとめ

楽しいキャンプにする為に、伝えたい事!!


それは無理のないスケジュール、無理のない楽しみ方を計画する事。


キュウリ母ちゃん

なんだ!!案外キャンプってお手軽なのね♪



となれば次回へのキャンプの意欲につながります。


是非、上の具体的な方法を取り入れてキャンプ好きになってもらえたら嬉しい限りです。





母ちゃんの更新のエネルギーです!!クリックで大喜びします(*^▽^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング


シェアしてもらえると嬉しいです♪