部屋の片づけ手順はコレ!子供と一緒に片付け習慣を身に着けよう

悩める人

片付けても片付けてもあっと言う間に散らかってしまう部屋…。

驚いている人

どうしたら子供達が進んで片付け出来る部屋になるかしら?



こんな風に思う事ありますよね。皆さんは片付け・掃除は得意ですか?

母ちゃん

実は私…片付けや掃除がとっても苦手なんです。家事の中で一番嫌い!!(笑)


それでも、我が家が少しだけキレイに保ててるのは…主人(父ちゃん)が片付け・掃除が得意だから!!

父ちゃん

部屋を綺麗に保つには片付けの手順を習慣にしていくことが大事なのです!!


この記事で分かる事
  • 部屋を片付ける正しい手順
  • 子供と部屋を片付ける時に意識すべき点
  • 部屋の片付けが苦手な人でも挫折しない手順
  • 子供が部屋の片付けを意識出来る絵本


それでは、我が家の部屋を片付ける手順を、具体的に写真を入れながらご紹介していきます。

部屋の片付け手順が間違っていると部屋がグチャグチャに


片付けが苦手な人の特徴

✔ 物を戻す定位置が決まっていない
✔ 無意識にその辺に物を置いたままにしておく
✔ 片付け中に別の事をしだす
✔ 一見、綺麗にしたようで引き出しの中に詰め込む
✔ 綺麗な部屋を1週間も保てない


母ちゃん

ギクッ!!見事に私、全部当てはまっているわ…!!


私はとっても部屋の片付けが苦手ですが、そもそも手順なんて考えたことがありませんでした。

父ちゃん

そんな方も大丈夫♪
僕が意識している【部屋を片付ける手順】をお伝えします♪


正しい片付け手順で部屋を子供とキレイにしよう


部屋を片付ける時に意識する手順
  1. オモチャの定位置を決めておく
  2. 簡単な収納を準備する
  3. スモールステップで子供に片付けの達成感を与える
  4. 片付けのタイミングを教える
  5. 年に数回は大人がオモチャの量をチェックする


父ちゃん

僕は子供と部屋を片付ける時、上の手順を意識しています。

子供との部屋の片づけ手順①オモチャの定位置を決めておく

父ちゃん

部屋の片づけ手順の1番目、オモチャの帰る場所(家)決めてあげましょう。


これは、よく聞く情報かと思います。

始めの『片付けが苦手な人の特徴』で触れましたが、部屋の片付けが苦手な人はこの“物の定位置が決まっていない”事が多いのです。

母ちゃん

そうなのよ。物の定位置が決まっていないから、つい、引き出しに押し込んだり、物を置きっぱなしにしちゃうのよね。


ここでのポイントは、

子供が定位置を決める事は難しいので大人が、収納グッズなども利用して各オモチャの定位置(片付ける場所)を決めてあげる事です♪

最初は面倒でも、後々、物の定位置を決める事で子どもの片付けの習慣がつくかが左右されるので、しっかり決めてあげましょう!!

母ちゃん

そんな時間ないわ!!っていう方は、大きな片付けの箱を用意するだけでもOK!!無理なくゆる~くいきましょ♪

部屋の片づけ手順②収納を複雑にしていないかチェック

複雑な収納にすると片付けへのやる気が無くなります。子供にも簡単な収納にしましょう♪


ちなみに父ちゃんが考えた我が家の収納はこんな感じです↓↓


リビングのオモチャ収納箱は、ポンポン入れるだけ。そして娘(花子4才)でも取りやすいように、ただ棚の上に置いてあります。中身はこんな感じです。↓↓


兄(太郎小1)の部屋の収納はこんな感じ↓↓カラーケースにオモチャごとに分けて、これまたポンポン入れるだけ↓↓

この引き出しはレゴ↓↓


この引き出しは戦隊ロボット↓↓


カラーケースは、引き出しが取り外せるので、部屋の広いスペースに持ち出して遊ぶことも出来るところがオススメです◎


\イオンならたくさんの収納BOXがあるよ/
画像をクリックして覗いてみてね♪↓

AEON STYLE ONLINE

父ちゃん

これなら子供部屋の片付けも簡単だし、片付けが苦手な方や子供1人でも楽ちんですね♪

部屋の片づけ手順③スモールステップで子供に片付けの達成感を


※重要 子供に達成感を味あわせ、『部屋の片付けが楽しい!!』と思わせる。

母ちゃん

父ちゃんは片付けの時、散らかっている部屋の物を一旦、箱に全部入れるよね?あれは何でなの??

父ちゃん

よく気付いたね!そう、父ちゃんは子供達に達成感を味わってもらう為に、いつも下のような手順で片付けているんだよ。


達成感を味合わせる為の片付け手順

① ダンボールなどの大きい入れ物(袋でもOK)を用意する
② 床に落ちている、要る物はダンボールに要らない物はゴミ箱へ入れる
③ ダンボールの中の物を一つずつ定位置に戻す


なぜこんな手順で部屋の片付けをしているのでしょうか?それは下の理由からです。

  • 要る物と要らない物に分ける為
  • 一旦全てダンボールに入れる事で一度達成感を味わう為
  • 片付けの寄り道を防ぐ

母ちゃん

確かに、物が散乱した中で片付けると、途中でアルバムを開いたり…現実逃避にケータイを触ったりしてしまうわ。

父ちゃん

そうだね♪だから、物が床に散乱している時は一旦、床の物を段ボールに入れるっていう作業は有効なんだ。



1度ダンボールに物を入れて綺麗な床になった所で子供に「良くできたね」と褒めてあげれば達成感を味わう事が出来ます。


その後1つずつ箱の中の物を定位置に戻すという、スモールステップにつなげる手順で部屋の片付けが苦でなくなります♪

母ちゃん

これは子供だけじゃなく、母ちゃんのような片付けが苦手な人にもオススメの手順ね♪

部屋の片づけ手順④片付けのタイミングを教える


理想は“新たなオモチャを出すタイミングで今遊んでいるオモチャを片付ける”ですが…

遊びがどんどん膨らんで活き活きしている子供を遮りたくはないですよね♪

そこで、部屋の片付けのタイミングのルールを決めましょう♪よく言われている片付けのタイミングは以下の通りです。

【子供が部屋を片付けるタイミング】
✔ 食事の前
✔ おでかけの前
✔ 寝る前

このタイミングになったら、子供に「部屋のお片付けしよっか♪」と声がけをし、習慣にしていきたいですね。

部屋の片づけ手順⑤年に数回のオモチャチェック


母ちゃん

子供のオモチャってどんどん増えていくわよね。


年齢ごとに好きなオモチャも移り変わり…減らさなければ次々増えていきます。片付けを簡単にする為にも、半年か1年に一度はオモチャのチェックが必要です。

父ちゃん

オススメは子供の誕生日。来年もこのオモチャ使うかな?と一度考えてみて整理してみましょう♪


このオモチャの整理という手順を年に数回取り入れることで、子供部屋が物で溢れて片付けを難しくするのを防ぎます。

片付けにオススメな子供絵本


こちらの本、お子さんのお片付けにおすすめですよ♪娘の花子はお片付けこれを見て学んでます。

部屋の片づけ手順、子供と一緒に片付け習慣をつけよう。まとめ

【部屋の片づけ手順】

  1. オモチャの定位置を決めておく
  2. 簡単な収納を準備する
  3. スモールステップで子供に片付けの達成感を与える
  4. 片付けのタイミングを教える
  5. 年に数回は大人がオモチャの量をチェックする



ただ、アレコレ書きましたが、大前提として私、母ちゃんは片付けがとっても苦手です!!

母ちゃん

まさか自分が片付けの記事をかくなんて(笑)


一つ忘れてはいけないのが、部屋が綺麗に片付いている事より、子供や親がニコニコ笑っている事の方が大事という事!!

我が家だって、ブログの写真は綺麗なのを選んでますが、いつも片付いている訳じゃ決してありませんよ!!(笑)

母ちゃん

綺麗な写真の後ろはぐちゃぐちゃだって事もありますよ!!エッヘン(笑)


ナチュラルな家具で揃えたいな♪
スッキリした部屋が良いな♪


とは思っていても、子供がいる家はある程度、散らかっててもしょうがない



ほんの数年しかない、幼い子供との賑やかで散らかった部屋も満喫しちゃいましょ♪


\オンラインでお気に入りを/
イオンに行かずにお買い物ならこちらをクリック↓

AEON STYLE ONLINE



合わせて読みたい

コロナ禍の室内遊び、我が家がかって良かった物を特集するブログ記事はこちら→☆ここをクリックしてね☆



私のもう一つのブログ、エッセイ・小説・闘病記をまとめた「母ちゃん家の本棚ブログ」はこちら↓


母ちゃんの更新のエネルギーです!!クリックで大喜びします(*^▽^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキング

シェアしてもらえると嬉しいです♪