腸活で免疫力を上げる。健康に美肌になろう!腸活の効果・方法・習慣をご紹介

新型コロナの流行で、効果的な治療薬やワクチンの開発が期待される中、昨年から『免疫力』という言葉をよく耳にしませんでしたか?

疑問を持つ人

『免疫力を高めたい』とはいえ、具体的にどんな事をしたら良いのかしら?

と思う方もいると思います。また、

知っている人

確か、腸を綺麗にすると免疫力を高める効果があるって聞いたわ♪

と、腸内環境を整える事が免疫力UPに繋がると既にご存知の方もいるでしょう。

今回は、

  • 腸内環境を整える『腸活』で得られる効果
  • 『腸活』の具体的な方法
  • 日常生活に簡単に取り入れられる『腸活』習慣

をご紹介したいと思います。腸内環境を整えて、免疫力も美肌も手に入れちゃいましょう♪

この記事はこんな人にピッタリ

☑ 免疫力を高めたい人
☑ 腸活で得られる効果が知りたい人
☑ 腸内環境が良いか悪いかが分からない人
☑ 腸活の具体的な方法を知りたい人
☑ 簡単に取り入れられる腸活習慣を知りたい人

なぜ腸内環境が大事なのか?

お腹を壊した時、ガスが溜まった時…そんな時くらいにしか普段の生活の中では気にも留めない腸。

なぜ、その腸に注目が集まっているかと言えば、腸の中にはウィルスや病原菌と戦う『免疫細胞』が集まっている大事な場所だからなのです。

その数は、身体の全免疫細胞の7割に及びます!!

母ちゃん

要するに、免疫細胞の7割が集中する腸の環境を整えるのが免疫力UPの最大の近道という事なのね♪


それだけではなく、腸の中には免疫能力を高めるための特別な訓練場のような場所まであるのです。それが小腸の中に存在する“パイエル板”という部分です。

腸内に入ってきた異物をパイエル板内の免疫細胞に触れさせる事で、人体にとって有害な物かを学習する訓練をしていると言われています。

このような訓練をされた免疫細胞が血液を循環して身体を巡り、腸とは関係なさそうに思える風邪やインフルエンザ・肺炎などに対抗する力もこの免疫細胞の訓練(腸内環境)によって左右されるようです。

免疫力を高める上で、腸内環境がとっても大事である事が分かりました。

母ちゃん

腸内環境を整える事でどんな効果が得られるのか、一つずつ見ていきましょう。

腸内環境を整える(腸活)で得られる効果

  1. 免疫力がUPする
  2. 肌がきれいになる(美肌効果)
  3. 痩せやすくなる
  4. 自律神経が整う(気持ちが落ち着く)
  5. 栄養が効率よく吸収できる
  6. 睡眠の質が上がる
  7. 花粉症やアレルギー症状の緩和

腸活で得られる効果
①免疫力がUPする

先程ご紹介したように、腸内には多数の免疫細胞があり、外部からの異物を有害か無害か判断する場所でもあります。

腸内環境が整っていれば、体内に入ってきた異物も有害な物としてバリアされ、身体に吸収される事はないのですが、腸内環境が崩れていれば有害な物が侵入し体調を崩す原因になってしまいます。

その為、腸活を通じて腸内環境を整える事を意識すれば、免疫力UPに繋がるのです。

腸活で得られる効果
②肌がきれいになる(美肌効果)

一見、肌の調子と腸内環境など関係なさそうですが…実は大いに関係あります!!

母ちゃん

脂っぽい物食べ過ぎてお腹も肌も悲鳴をあげている

なんて経験、皆さんはありませんか?

腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和菌という3つの腸内細菌の種類があります。善玉菌・悪玉菌はよく聞きますよね。

日和菌とは、善玉菌・悪玉菌のどちらにも傾く菌で、優勢な方に加担する性質を持っています。

健康な腸内では、善玉菌が優勢ですが、生活環境や食生活の乱れで腸内環境が悪化し悪玉菌が優勢になると、腸のぜん運動が鈍って便秘に繋がります。

そして便秘になると毒素や有害物質が腸にたまったり悪玉菌優勢で免疫力が低下し肌荒れを起こしやすくなるのです。

ですから、腸活で腸内環境を整え、善玉菌優位にしておく事が肌荒れを防ぎ美肌を保つコツになります。

腸活で得られる効果
③痩せやすくなる

ダイエットを行うえで大切なのは、代謝を上げるという事です。筋肉量が多ければ基礎代謝が上がり痩せやすい体質になると言いますよね?

それと同じように、腸活で腸内環境を整えるという事は、実は代謝を上げる事にも繋がるのです。

なぜなら、腸内環境が整えば消化・吸収・排泄が効率良く行えるので必要な栄養が必要な場所に届くので代謝が上がります。

逆に、先程の肌荒れの箇所でも触れましたが、腸内環境が悪く便秘がちになれば、代謝機能も低下してしまい痩せにくい身体になってしまうのです。

ダイエットの面でも、腸内環境を整える事が鍵となってきます。

腸活で得られる効果
④自律神経が整う(気持ちが落ち着く)

腸活で腸内環境を整えると気持ちが自律神経が整い気持ちが落ち着くなんて意外ですよね。

母ちゃん

でも、これ、実際に私もすごく実感しています。

私自身、パニック障害になる前はストレスから過敏性大腸炎になったり、ストレス発散の為の暴飲暴食や飲酒で腸内環境は劣悪そのものでした。

そして、現在パニック障害が落ち着いてストレスや食生活共に改善されると過敏性大腸炎も収まり、それと共に精神も安定しています。

一見関連は無さそうですが、腸は第二の脳と言われる程、感情の安定や自律神経を整える為に切っても切れない関係にある臓器なのです。

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンも、実は脳ではなく大部分は腸で作られています。

また、便秘が解消されると副交感神経の働きが活発になり自律神経が整うことも分かっています。


腸活で得られる効果
⑤栄養が効率よく吸収できる

腸の働きの一つが、栄養を吸収するということ。腸内環境が整っていれば、効率良く栄養の吸収が行われ、食べた栄養が身体に行きわたります。

しかし、腸内環境が崩れ悪玉菌優位の状態であると、せっかく口にした食べ物の栄養が吸収されず、便として排出されてしまいます。

母ちゃん

これでは、栄養バランスをいくら考えても健康な身体へたどり着くには遠回りになってしまいますね。


効率良く、口にした食べ物の栄養が身体にいき渡るようにする為にも、腸活をして腸内環境を整えておく事は非常に大切な事なのです。

腸活で得られる効果
⑥睡眠の質が上がる

先程、腸活で得られる効果④の“自律神経が整う”でも触れたとおり、幸せホルモンと言われるセロトニンの生成には腸が大きく関わっています。

それに加えて、“睡眠ホルモン”と呼ばれる『メラトニン』の生成にも腸内環境が大きく影響していると言われています。

この『メラトニン』は、起床後朝日を浴びるとその分泌が抑えられ、その後約14時間~16時間後に分泌が増える事で眠気を感じさせ、睡眠リズムを整える働きをしています。

そして、このメラトニンはセロトニンをもとにして生成されるのですが、腸内環境が乱れていると、このメラトニン生成にも悪影響が及んでしまうのです。

母ちゃん

つまり、幸せホルモン『セロトニン』の生成にも、睡眠ホルモン『メラトニン』の生成にも腸内環境を整える事が大事なのね!!

腸活で得られる効果
⑦花粉症やアレルギー症状の緩和

花粉症の酷い症状がヨーグルトを食べる事を習慣づけたら緩和したという話を聞いた事はありませんか?

2018年に放送されたNHKスペシャル「人体」 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だったの放送の中でも、

近年、体を守るよう腸でしっかり訓練されているはずの免疫細胞が「暴走」し、本来攻撃する必要のないものまで攻撃してしまうという異常が、現代人の間に急増しています。
それが、さまざまな「アレルギー」や、免疫細胞が自分の細胞を攻撃してしまう「自己免疫疾患」と呼ばれる病気です。最新研究によって、こうした免疫の暴走が招く病気の患者さんに「腸内細菌の異常」が生じていることが明らかになってきました。

NHKスペシャル「人体」 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だったより引用

と、アレルギーと腸内細菌との関連について述べられています。

もともと、食物繊維豊富な日本食のおかげで、免疫力をコントロールする力がずば抜けて高かった日本人の腸。

ところが、近年の食の欧米化に腸がついていけず、アレルギーを含む自己免疫疾患のを増加させる一因になっているのではないかと注目されているようです。

腸活を始める前に、あなたの腸内環境をチェックしよう♪

ここまで、腸活で腸内環境を整える事のメリットをお伝えしてきましたが、自分の腸内がどんな環境なのかってイマイチ分かりづらいですよね。

そんな方は以下の項目をチェックしてみてください。

□ 決まった時間に毎日スムーズな便通がある
□ 朝食は毎日欠かさず食べる
□ 定期的に身体を動かすようにしている
□ 生野菜や発酵食品をよく食べる
□ 肉より魚が好き
□ あまり風邪をひかない
□ 肌の調子が良い
□ ストレスをあまりため込まない
□ 睡眠時間は毎日6時間以上
□ 水分を意識してとっている
□ 便はバナナのような形だ

より✔項目が多かった方は腸内環境がより整っていると言えます。あまり✔項目が無かった方は、意識して生活習慣を整えるようにしましょう。



\詳しく腸内年齢を検査したい方はこちら/


腸活で腸内環境を整えよう♪

それでは、ここからが重要な実践編です!!

いよいよ、腸活開始。あなたの腸内環境を整える為に出来る事を一緒に考えていきましょう。

腸活をはじめよう
簡単に取り入れられる習慣

  • 肉より魚を積極的に摂取しましょう
  • 油の多いファストフードは控えましょう
  • 砂糖の多い甘い物は控えめに
  • 発酵食品を多く摂取しましょう
  • 食物繊維(野菜や海藻)を積極的に取りましょう
  • 適度な運動をしましょう
  • 水分(朝起きて白湯)をとるようにしましょう

↑こちらはよく言われている事なので、あまり大きな発見はなかったのではないでしょうか?そこで、一歩踏み込んでみます。

発酵食品の摂取は夜が効果的

皆さん、納豆・ヨーグルトは朝食に食べる事が多いのではないでしょうか?

母ちゃん

私も腸活を始める前は朝食に納豆もヨーグルトも食べていました。

ですが、意外な事にオススメは夕食なのです。

なぜなら、私達の腸の消化活動が活発になるのは夜。だいたい22時から深夜2時頃と言われています。

その為、この時間に消化が行われる夕食に発酵食品を取り入れるのが腸活にとては効果的なようです。

また、腸活とは別の話になりますが、納豆はナットーキナーゼの働きにより血栓を予防するといわれています。

血栓が出来やすい夜に食べる事で血液をサラサラにして血栓が出来るのを防いでくれるのです。

家の砂糖をオリゴ糖に変えてみよう

砂糖をオリゴ糖に変えるメリット
  • 腸内でビフィズス菌の餌になり善玉菌を増やす
  • 砂糖に比べてカロリーが低い
  • 砂糖に比べ虫歯になりにくい
母ちゃん

家の砂糖をオリゴ糖に変えるだけなら簡単でメリットも多く習慣化できそうね♪

ただ、甘味度においては、砂糖より低く同じ量で比べた場合甘さに物足りなさを感じるかもしれません。

この為、甘さを砂糖に合わせようとするとつい使い過ぎになり結局カロリーを多くとってしまったという事にならないよう注意が必要です。


\食物繊維たっぷり手軽に腸活/

コンビニ・ファストフードでも食物繊維を意識

いくら身体に良いとはいえ、一生、油物の料理を控えたりファストフードを避けて生活するのは現実的ではありません。

ではどう意識すれば腸内環境をより整える事が出来るのか?

母ちゃん

ちょっとだけ腸活をするという意識を常にもっていればOK♪


たとえば…

  • いつものコンビニメニューにサラダやひじきを追加
  • ハンバーガーのサイドメニューをポテトからサラダに変更

など。全てを我慢するのではなく、一品だけ腸活の意識を忘れずに継続する事が大切です♪


また、どうしても野菜不足になってしまうという方は、手軽に取り入れられるサプリメントを腸活の相棒にするのも良いかもしれません。

\日本成人予防協会推薦/

腸活で腸内環境を整えよう【まとめ】

腸活で腸内環境が整う効果
  1. 免疫力がUPする
  2. 肌がきれいになる(美肌効果)
  3. 痩せやすくなる
  4. 自律神経が整う(気持ちが落ち着く)
  5. 栄養が効率よく吸収できる
  6. 睡眠の質が上がる
  7. 花粉症やアレルギー症状の緩和

こんなにも、たくさんの効果が得られる腸活。

身体的な健康が得られるだけでなく、自律神経に作用して心の健康も得られるとあれば是非実践してみたいですね!!

まずは、小さな心がけから初めてみてはいかがですか?

母ちゃん

ハードルを低くして、長く継続するのが腸活成功への鍵ですよ♪

一緒に免疫力を高め、健康的な生活の為に腸活に取り組みましょう。

腸活とあわせて読みたい記事

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

私のもう一つのブログ、エッセイ・小説・闘病記をまとめた「母ちゃん家の本棚ブログ」はこちら↓

母ちゃんの更新のエネルギーです!!クリックで大喜びします(*^▽^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



シェアしてもらえると嬉しいです♪