犬山観光の穴場スポット。桃太郎神社の魅力に迫る。シュール、面白い物好きな人必見!桃太郎ゆかりの地を紐解く

キュウリ母ちゃん

皆さん、愛知県犬山市にある犬山城に行かれたことはありますか?

ヒョロ長父ちゃん

お城好きで有名なロンドンブーツ田村淳さんが『一番好きなお城』と明言する事で有名のが犬山城なんです。


犬山には有名な観光スポットが盛り沢山。子供が楽しめるテーマパークもたくさんあります。

そして、これから暖かくなる時期。犬山城の城下町食べ歩きもとっても魅力的です。

で・す・が、

今回は、我が家一押しのシュール穴場スポット『犬山桃太郎神社』の魅力にまずは迫っていきたいと思います。

この記事で分かる事
  • 犬山穴場観光スポット桃太郎神社の魅力
  • コンクリート像作家浅野祥雲とは?
  • 全国桃太郎伝説ゆかりの地


それでは、早速いってみましょう~☆

犬山市桃太郎神社の魅力に迫る

犬山市桃太郎神社の魅力
①シュールなコンクリート像

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200925_101306-1-768x1024.jpg

この犬山市桃太郎神社の1番の魅力は、至る所に配置された味のあるコンクリート像です。

キュウリ母ちゃん

表情から姿勢から何もかもがシュールの極み!!


ちなみにこちらのコンクリート像は、日本のコンクリート作家、浅野祥雲さんによる作品です。

2015年の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)の番組内で、「新・3大 浅野祥雲作・コンクリート像の“忘れられない表情”」と題して作品が紹介された事もあります。

そんな有名な浅野祥雲さんのコンクリート像作品は東海地方にいくつかあるのですが、なかでも、

  • 五色園(愛知県日進市)
  • 桃太郎神社(愛知県犬山市)
  • 関ケ原ウォーランド(岐阜県関ケ原市)

浅野祥雲三大聖地と言われているようです。

キュウリ母ちゃん

それでは、実際の浅野祥雲コンクリート像のシュールさを見ていきましょう。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200921_093036-766x1024.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200921_093048-1024x768.jpg

桃太郎神社の鳥居をくぐると、桃太郎の物語に出てくるメインキャラクター達が次々と出迎えてくれます。

表情豊かで、足を止めて像に見入ったり写真を撮らずにはいられません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200921_093130-1024x768.jpg

おばあさんが川で洗濯した時についた足跡が残っている…らしい“洗濯岩”。そして隣にはリアル鳥

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200925_101544-768x1024.jpg


今、産まれましたといわんばかりの躍動感は、さすが浅野祥雲の作品。娘の花子も釘付けで、しばらくその場から動けません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200924_172253-1-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200921_093501-1024x768.jpg

これでもか!!と言わんばかりに登場人物たちが次々と現れ、そのシュールさで私のツボを刺激していきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200924_172507-1024x816.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200921_093745-1-1024x768.jpg

宝物館へ入るには別料金が必要になります。大人200円子供100円です。

鬼の写真、気になる!!気になりすぎる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200924_172426-1-1024x768.jpg

青鬼はなんだか安倍元首相に似ていて、キジが「話の種にどうぞ」と誘っていて、猿は歌舞伎ポーズだし、犬はパンツ一丁で万歳…。

情報の大渋滞

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200924_172335-768x1024.jpg

鬼は泣いて反省していて(目から湧き水?が出ていた)下は池。芸が細かいです。

キュウリ母ちゃん

これらの面白いコンクリート像を見るだけでも犬山桃太郎神社行く価値ありそうです♪


犬山市桃太郎神社の魅力
②シュールな世界観の統一

画像引用元:tabiyoriHPより掲載


数あるコンクリート像ですが、危険なので登ったり触れたりするのは控えましょう。ただ、こちら↑の宝物館内にある鬼は唯一大丈夫なようです。

そんな真面目な注意書きではなく、首に『やさしい鬼です背中へどうぞ』という札を提げているあたりが世界感を大切にしているように思えるのは私だけでしょうか?(笑)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200925_101427-768x1024.jpg

あと、これ↑。
「なぜ、そこをくり抜いた??」と言わずにはいられません。

神社全体を通して、このゆる~いシュールな感じがずーっと守られているのです♪

犬山市桃太郎神社の魅力
③実は由緒正しき神社というギャップ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200921_094033-1024x768.jpg

こちらの桃のような鳥居をくぐると、中は由緒正しき神社に続いています。子供の守り神と言われる桃太郎神社。ご利益ありそうですね。

そして、過去には、作詞家の野口雨情が「犬山桃太郎音頭」を作詞していたり、1965年には常陸の宮様ご夫妻が訪れています。

また、全国桃太郎サミット第2回大会(1999)では第1回の東京会場に次いで開催地に選ばれるという有名な場所なようです。

全国桃太郎サミット…。

犬山市桃太郎神社の魅力
④年に一度のお祭り開催

画像引用元:犬山観光情報HPより掲載
画像引用元:犬山観光情報HPより掲載

犬山桃太郎神社では、年に1度5月5日に「桃太郎まつり」が開催されているようです。

子供の神様「桃太郎神社」で桃太郎おどりや桃太郎行列のほか、様々なアトラクションが繰り広げられます。

犬山観光情報HPより掲載

犬山観光情報HPに掲載されていた過去開催のスケジュールはこちら↓

10:20 桃太郎まつり
(桃太郎に扮した子供たちが行列で神社へ)
10:30 神事
12:00 桃太郎おどり
12:15 桃太郎行列
12:30 アトラクション
(鬼神太鼓・紙芝居、クイズ大会など)
14:30 宝さがし

キュウリ母ちゃん

子供は楽しめそうなイベントね♪

犬山桃太郎神社アクセス

【桃太郎神社】
所在地 〒484-0002
犬山市栗栖字古屋敷 桃太郎公園

料金 拝観無料 宝物館は有料(大人200円 小人100円)
駐車場無料(普通自動車約60台、バス4台)トイレ有り
電話番号0568-61-1586(桃太郎神社)※ 10:00~16:00

キュウリ母ちゃん

ちなみに、桃太郎神社の道を挟んで向かい側には桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場があり、テント1張500円で宿泊する事が出来ます。

※炭火・焚火はできません。

全国の桃太郎伝説のゆかりの地

ここまで、犬山桃太郎神社についてご紹介してきましたが、全国には桃太郎ゆかりの地がいくつか存在するようです。

今回は、せっかくなので他にも日本各地にある桃太郎ゆかりの地について調べてみました。


桃太郎と言えば、日本人なら誰もが良く知る有名な昔話。

キュウリ母ちゃん

皆さんは桃太郎ゆかりの地と聞いて、どこを思い浮かべますか?


犬山市桃太郎神社の他にも
桃太郎伝説ゆかりの地
  1. 岡山県岡山市吉備津神社
  2. 山梨県大月市
  3. 香川県女木島

調べた所、いくつも出てきました。多く出てきた3つを挙げましたが…他にもいくつかあるかと思います。

一つずつ探っていきましょう♪

桃太郎伝説ゆかりの地
①岡山県岡山市吉備津神社

画像引用元:晴れらんまん。岡山旅ネット

画像引用元:晴れらんまん。岡山旅ネット
キュウリ母ちゃん

「桃太郎ゆかりの地」と言えば、岡山県を連想する方が圧倒的に多いのではないでしょうか?


この岡山県にある吉備神社は、桃太郎発祥の地として有名な神社です。

こちらの吉備神社に祀られている吉備津彦命が、その昔温羅(うら)の一族(百済の皇子一族)を倒した伝説が、桃太郎の昔話の元となったと言われています。

鬼ノ城
写真引用元:岡山観光WEB

また、↑こちらの写真は鬼城山(鬼ノ城)と呼ばれ、温羅伝説からその名が付けられたのではないかと言われています。

きびだんご
画像引用元:廣榮堂公式HPより


↑こちらの五味太郎さんが描く岡山土産きびだんごも、とっても有名で美味しいですよね♪


桃太郎伝説ゆかりの地
①山梨県大月市

画像引用元:大月桃太郎伝説HPより掲載


昔むかし、おばあさんが「桂川」で洗濯をしていると、どんぶらこどんぶらこと大きな桃が「ももくら山」の麓から流れてきました。その桃から生まれたのが「桃太郎」。「鶴島」にて成長した桃太郎は、「岩殿山」に住む悪い鬼の退治に出かけました。道中、腰に付けたきび団子をあげ、「犬目」でイヌを「鳥沢」でキジを、「猿橋」 でサルを家来にしました。一網打尽…桃太郎たちは鬼を征伐し、里の人々に幸せな暮らしが戻ってきました。鬼が手に持っていた石の杖が今でも「石動」の地に突き刺さり現存するように、大月市周辺には、桃太郎童話にまつわる地名や言い伝え、伝説がたくさん残されています。

引用元:大月市観光協会HPより
画像引用元:大月市観光協会HPより

↑こちらが赤鬼が住んでいたと言われる「岩殿山」にある“鬼の岩屋”(正式:新宮洞窟)という洞窟です。

画像引用元:大月市観光協会HPより


大月市の中には“大月桃太郎伝説めぐり”という物があり、いくつものスポットを巡る事が出来るようです。↑こちらは②スポット鬼の杖。

キュウリ母ちゃん

桃太郎伝説、日本にはたくさんの観光資源を与えてくれていますね♪


桃太郎伝説ゆかりの地
③香川県女木島

「鬼ヶ島」で夏のひとときを満喫
画像引用元:うどん県ネットより

高松市の北約4kmに浮かぶ女木島は、高松港からフェリーで約20分の位置にあります。島の中央部にある鷲ヶ峰山頂には「鬼ヶ島大洞窟」という巨大な洞窟があり、その昔、鬼が住んでいたと伝えられていることから、別名「鬼ヶ島」とも呼ばれています。

引用元:【香川県高松市女木町】
鬼ヶ島観光協会のホームページ
画像引用元:おにの館 女木島HPより


↑こちらは“おにの館”と言われる施設。この施設内の「鬼の間」では、日本各地の鬼伝説や女木島の資料、桃太郎の絵本を集めたコーナーもあります。

画像引用元:おにの館 女木島HPより

↑こちらは鬼ヶ島大洞窟近くの鬼の像。

紀元前100年頃に手で掘られたといわれる長さ400m、面積4000㎡の大規模な洞窟です。香川の桃太郎のモデルは、吉備の国の「稚武彦命(わかたけひこのみこと)」。讃岐の国の住民が鬼(海賊)の出没で苦しんでいるのを知り、備前の犬島(岡山県)、陶の猿王(香川・綾南町)、雉ヶ谷(香川・鬼無町)に住む勇士を連れ鬼退治をしたと伝えられています。そして、鬼が住んでいたとされるのがここ女木島です。

おにの館 女木島HP「鬼ヶ島大洞窟」より引用

キュウリ母ちゃん

面積4000㎡もある大規模な洞窟が手で掘られたと言われているなんてスゴすぎる!!



さすがは日本が誇る昔話、桃太郎。日本の各地にゆかりの地があって、それぞれの地域の観光資源になっています。

由来と言われた岩や建物が残されているなんて想像するだけでロマンがあります。

犬山市桃太郎神社まとめ

キュウリ母ちゃん

ここ最近、鬼滅の刃ブームで鬼という言葉をたくさん聞くようになりました。


是非、日本に昔からある鬼退治の原点、桃太郎に思いを馳せてみませんか?

  • 人とは違う映えスポットに行きたい
  • 子供を守るご利益の神社に行きたい
  • シュールな像が見てみたい

こんな方は是非是非犬山の桃太郎神社へ行ってみて下さいね♪

私のもう一つのブログ、エッセイ・小説・闘病記をまとめた「母ちゃん家の本棚ブログ」はこちら↓


母ちゃんの更新のエネルギーです!!クリックで大喜びします(*^▽^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング


シェアしてもらえると嬉しいです♪