≫当ブログのテーマ『STORK19』はココから

【注意点あり】bitFlyerコンビニで入金する方法は?メリットデメリットも解説

bitFlyerのコンビニ入金方法を知りたい

コンビニ入金する時の注意点は?


今回は、bitFlyerコンビニ入金について解説します。

母ちゃん

サクッと5分で読めます


この記事で分かること
  • bitFlyerコンビニ入金方法
  • コンビニ入金のメリットデメリット
  • コンビニ入金注意点


2500円キャンペーンはコチラ



【結論】bitFlyerコンビニ入金方法

まずは結論から

  • bitFlyerコンビニ入金
    ⇨簡単手軽。24時間可能
  • コンビニ入金注意点
    ⇨手数料がかかる
    ⇨7日間資金移動制限
    ⇨使えないコンビニがある

母ちゃん

詳しく解説していきます


bitFlyerコンビニ入金方法
メリットデメリット

bitFlyerの入金方法は3種類

  1. 銀行振込
  2. ネットバンキング
  3. コンビニ振込


ここでは、コンビニ入金のメリットデメリットを解説します。

bitFlyerコンビニ入金メリット

bitFlyerコンビニ入金を利用するメリットは下記3点

コンビニ入金メリット3つ
  • 入金反映が早い
  • 現金でビットコイン購入可能
  • 口座登録手続き不要


順番にみていきましょう。

①入金反映が早い

bitFlyerでクイック入金ができるのは下記3つの方法です。

  • ネットバンキング
  • コンビニ入金
  • 銀行ATM入金

クイック入金って?

24時間365日入金可能で、入金後即反映する方法のこと


相場状況によってはスピード命の状況もあります。

母ちゃん

そんな時、ネットバンク口座がなくてもコンビニ入金なら即時反映可能


この、クイック入金可能な点がコンビニ入金のおおきなメリットです。

②現金で購入可能

現金で購入するってどこがメリットな?


ネットで簡単に入金できる時代。

現金での購入は不便なようにも思えますが実はメリットが。


それは…

母ちゃん

無理な買いすぎをしなくなること


ついついネットバンキングだと、目の前に並ぶのは数字のみ。

実感がなくて買いすぎてしまうこともあります。


その点、コンビニ入金は現金を渡してレジで購入するので無理な買いすぎの防止に繋がります。

③口座登録手続き不要

bitFlyer口座開設時に銀行口座を登録しますが、コンビニ入金をするなら銀行口座登録は不要です。

  • 銀行口座の預金は使いたくない
  • 銀行口座を持っていない


そんな方は銀行口座不要のコンビニ入金が便利です。

コンビニ入金デメリット(注意点)

bitFlyerコンビニ入金のデメリットは下記3点。

デメリット(注意点)3つ
  • 手数料がかかる
  • 7日資金移動制限がかかる
  • 使えないコンビニがある


順番に見て行きます。

①手数料がかかる

bitFlyer入金方法別手数料は下記通りです。

  • 銀行口座からの振り込み
    ⇨書く金融機関所定手数料
  • ネットバンキング入金
    住友SBIネット銀行(無料)
    ⇨イオンバンク(330円)
    ⇨その他銀行(330円)
  • コンビニ入金(330円)


住友SBIネット銀行の他は全て入金に手数料がかかります。

コンビニ入金も1回につき330円の手数料がいります。

母ちゃん

1回330円は少し痛いですね


②7日間資金移動制限

コンビニ入金後はセキュリティーの関係から7日間、入金額相当の資金移動制限がかかります。

bitFlyerで移動制限がかかるのは下記5項目。

移動制限5項目
  • 仮想通貨送金
  • 日本円出金
  • ビットコイン使用
  • bitWire
  • Pay


コンビニ入金のデメリットの1つとして、上記5項目が168時間利用できなくなることがあげられます。

すぐに出金希望の方は注意しましょう。

③使えないコンビニがある

bitFlyer入金可能コンビニは下記通りです。

入金可能コンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

注意点はセブンイレブンがないこと。

2022年12月現在セブンイレブンでは使えないので注意が必要です。


bitFlyerコンビニ入金方法手順


ここでは、実際にbitFlyerコンビニ入金の方法を写真入りで解説します。

初めての方でも簡単です。

1つずつ解説します。

コンビニ入金方法流れ

おおまかな流れは下記5ステップです。

コンビニ入金方法手順
  1. アプリより入出金選択
    ⇨コンビニから入金
  2. 入金金額入力
  3. 各コンビニ機械操作
    ⇨バーコード照会
  4. レシートを持ってレジへ
  5. アプリで入金確認


母ちゃん

どのコンビニ利用でも流れは同じです。


実際に画像付きで解説します。

画像付きコンビニ入金方法

まずはbitFlyerのアプリを立ち上げて「入出金」をクリックします。



次に、下の画面が出てきたら「コンビニからご入金」をクリック



次に入金する金額を入力します。




※クイック入金相当額の移動制限については前の章でご確認下さい。

画面が切り替わるので、スクロールして支払い方法の「コンビニ」をクリックします。




利用するコンビニを選択します。

ここではローソンで説明を進めます。



コンビニを選択すると、QRコード発行のボタンが現れます。

そちらをクリック。



クリックすると、QRコードが出てきます。



つづいては、コンビニでの操作です。

ローソンではLoppiを利用します。

⇩Loppi専用コードをお持ちの方をクリック



サービス内容についての項目を確認したら右下の「はい」をクリック



ここまで終了したら、

先程スマホで出たQRコードを読み取り機へ。


正常に処理されると、取引内容が出てきます。

⇩お客様名・支払い金額を確認して「はい」をクリック



Loppiの機械からバーコードが発行されます。



30分以内にレジへ持って行きましょう。

支払いはレジで現金です。


母ちゃん

以上でコンビニでの入金は終了です。


とっても簡単にできます。

入金完了確認方法

上の手順で入金が完了したら、最後に無事反映されているか忘れずに確認しましょう。


反映が完了するとアプリ上にお知らせが届きます。



ホーム画面を確認して、

下のように「総資産」に先程入金した金額が反映されていればOKです。



お疲れ様でした。

【まとめ】bitFlyerコンビニ入金方法・メリットデメリット(注意点)は?


bitFlyer入金方法でも手軽で簡単なコンビニ入金。

注意点は下記3点。

コンビニ入金注意点
  • セブンイレブン対応不可
  • 7日間の相当額移動制限
  • 手数料330円がかかる


デメリットさえ把握していれば、とても簡単に24時間入金可能なので上手に利用してください。