ぬくもりの森を写真レポート。まるでジブリの世界観。家族おでかけやデートにもオススメ


静岡県浜松市にある“ぬくもりの森”

ここは、まるでおとぎ話の国に迷いこんだような・ジブリに出てきそうな暖かくてメルヘンな空間です。

ぬくもりの森の写真を雰囲気を見て、どんな雰囲気か確認してみたい


この記事では、こんな希望におこたえします。

このブログはこんな人にピッタリ

  • これから“ぬくもりの森”に行く予定の人
  • デート前に“ぬくもりの森”の雰囲気を写真で確認したい人
  • インスタ映えしそうな場所を探してる人


ぬくもりの森のグルメや詳細情報を確認したい方はコチラの記事もどうぞ


⇩目次から読みたいページにジャンプできます。


ぬくもりの森を写真でレポート


この章では、実際にぬくもりの森へ出かけた様子を写真を多めにレポートしていきます。

ぬくもりの森へのアクセス・駐車場

ぬくもりの森は少し分かりにくい場所にあります。

住宅地の路地を登って「えっ?こんなところにあるの?」という感じです。ナビや地図アプリで事前に確認しておくのがオススメです。



専用の駐車場があるので、パーキングを求めて探し回る必要はありません。駐車料金も無料です。


ぬくもりの森の入場料金や割引については詳しく別記事で紹介しています。


駐車場から“ぬくもり森”までのルートは?


注意が必要なのが、駐車場から“ぬくもりの森”まで距離が少しあること。


要所要所に看板がたっているので、あまり迷うことはありませんが、天候が悪いと到着まで雨に濡れてしまいます。

天気が土砂降りの時は、駐車場から“ぬくもりの森”へ到着するまでに濡れてしまうのでデートでは避けたほうが無難です。



⇩このような、曲がりかどに目印の看板がたっています。






2カ所くらい曲がって、駐車場から徒歩で約7分くらいで“ぬくもりの森”への入り口が見えてきます。



ぬくもりの森の外観や雰囲気写真


ぬくもりの森は、ヨーロッパの田舎町に訪れたような“のどかで、ホッとする”空間

まるっこい建物や、あちこちに生える可愛い草花が、私達を別世界へと連れて行ってくれます。


魅力的なのは、建物の外観だけではありません。

一歩お店の中に足を踏み入れれば、可愛い雑貨や手作りの愛らしい小物・植物の数々。



アレもコレも、素敵な物がたくさんあって欲しくなってしまいます。

こちらは、中庭カフェ。





この中庭カフェでは、【森のチーズケーキやさん】という小麦粉不使用の人気チーズケーキのお店があります。


ぬくもりの森オリジナルの瓶に入ったチーズケーキは見た目もオシャレで、お土産にも人気だそうです。



ちなみにこのお店では、店内の飲食スペースでチーズケーキはもちろん、スープやパスタなどの軽食を食べることもできます。



我が家は、ここでスープ&パスタを食べました。

詳しくは⇩こちらの記事でレポートしています。



ぬくもりの森の中では他にも、

  • 雑貨屋
  • フレンチレストラン
  • ケーキ・カフェ
  • ジェラート専門店
  • ギャラリー
  • ふくろうとの触れ合い

と、色々なショップが存在します。

素敵な建物を見るだけでなく、雑貨や食事を楽しめるのは嬉しいですね。

なかでも、別料金(入場料とは別に300円)にはなりますが“ぬくもりガレリア”は必見。

母ちゃん

“ぬくもりガレリア”は、ぬくもり工房の創業者である佐々木茂良さんが実際に住んでいた場所なんです。
現在はギャラリー・カフェとして入場できるようになっています。


ぬくもりガレリアのある中庭カフェから道を挟んで向かい側には、子供心をくすぐる建築がいっぱい。


「幸せ行き」と書かれた、ぬくもりの森バス停⇩



キレイな色ガラスの窓がついたキノコのような家。



中に入れば、色とりどりの光が降り注いで子供達は嬉しそうな表情になります。


他にも、ちょっとした小川が流れていたり、




メダカが泳いでいたり、子供の遊び心をくすぐります。




子供がギリギリ入れるようなユニークな扉も。




中に入れば、秘密基地のような空間に大興奮。



さらに、もう少し先にはここよりもさらに小さな扉が。



扉を開くと…



そこには、小さな動物のイラストがありました。


さらにさらに、とーっても小さな扉が。



是非、この扉の中は、現地で確認してみてくださいね。

そして、子供達の楽しめるスポットとしてもう1つ、別料金ですが“ふくもり”という動物と触れ合える場所があります。



5歳以上の1000円で、ふくろう・ハリネズミ・ちんちらと触れ合うことができます。

ぬくもりの森で素敵な写真を撮ろう



ここでは、“ぬくもりの森”投稿の素敵な写真や、インスタ映えするスポットをご紹介します。

ぬくもりの森インスタ投稿写真

多くの方が、幸せ行き“ぬくもりの森”バス停を撮影していました。

また、やはり写真目的で訪れるなら天気の良い日。青空と建物が映えてオススメです。

セピアっぽいカラーにアレンジしても、雰囲気が出ますね。

アングルも大切ですが、色のアレンジにもこだわってみるとグッと魅力がupしますよ。


建物を真正面から撮影するのも素敵ですが、“ぬくもりの森”の建物を小さな窓や枠ごしに撮影するのもオススメです。

ぬくもりの森写真映えするスポット

  • ぬくもりの森バス停
  • ふくもり
  • ぬくもりガレリア(中庭)
  • ジェラートと一緒に

インスタ内での“ぬくもりの森”の写真は上の4つのスポットが多かったです。

ぬくもりの森バス停


ふくもり


ぬくもりガレリア(中庭)


ジェラートと一緒に


ぬくもりの森で写真を撮る際は、このスポットは外さずに是非撮影してみてくださいね。

ぬくもりの森を写真でレポートまとめ


素敵な写真スポットがたくさんある、ぬくもりの森。

  • オススメは初夏の晴天の日
  • カラーやアングルを変えてみよう
  • バス停・ふくもり・中庭・ジェラートとの撮影が映えるポイント

是非、ぬくもりの森へおでかけのさいは参考にしてください。

ママさん・妊婦さん限定!【カラダノート】プレゼントキャンペーン


シェアしてもらえると嬉しいです♪