専業主婦お小遣いの平均はいくら?どうやって捻出して何につかってる?主婦のお小遣い事情を考察


専業主婦のお小遣いの平均っていくらくらいなんだろう?

専業主婦のお小遣いは自分の稼ぎのある共働き主婦と比較するとどれくらい差があるんだろう?



主婦のお小遣いは家庭によってさまざま。


なかでも、専業主婦となると自分で働いている訳ではないのでお小遣いの有無や金額・捻出元も人によってバラつきが大きいです。


母ちゃん

今回は、そんな専業主婦のお小遣い事情について、ニュース記事やコラムをもとに考察する記事です



この記事で分かること
  • 専業主婦のお小遣いの平均はいくら?
  • 稼ぎのある主婦(共働き家庭)のお小遣いの平均はいくら?
  • 専業主婦のお小遣い捻出方法は?共働き主婦
  • 専業主婦・共働き主婦のお小遣い使い道は?





専業主婦のお小遣い平均はいくら?




今回の記事では、『妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査』という2021年12月にBizHitsから発表された記事をもとに考察していきます。

【調査概要】

・調査対象:全国の既婚女性
・調査期間:2019年10月
・調査方法:インターネットによる任意回答
・調査人数:1,000人

妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用


のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用




この、調査によると『専業主婦のお小遣いはいくら?』という質問の結果は下の図のようになったようです。

妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用


【専業主婦のお小遣い平均】

〇 専業主婦のお小遣いは1万円前後が最多
〇 “お小遣いはない”と答えた人も15%
専業主婦全体のお小遣い平均額は13,391円
〇 専業主婦ボリュームゾーンのお小遣い平均額は7,876円



調査の中で、専業主婦全体のお小遣いの平均は13,391円となりましたが、この平均額はお小遣いを10万円以上もらっている少数派が平均を釣り上げているので、少数派を抜いたボリュームゾーン(全体の8割を占める)の平均額を出した結果が7,876円となりました。


母ちゃん

このボリュームゾーンの平均である7,876円が専業主婦のお小遣いの実態に近い額だと思われます。



こちらのアンケート調査によると、専業主婦のお小遣いは1万円以下の人が多いという結果が分かりました。


また、『妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査』の考察の中にも書かれていますが、“お小遣いはない”と回答した15%の方の中にも本当に0円という人もいれば実際には家計費の中から必要な分は家計費として捻出している人もいるので言葉通り“お小遣いはない”=0円ではないかと思います。


【専業主婦のお小遣いと比較】稼ぎのある主婦(共働き家庭)のお小遣いの平均はいくら?


前と同様、『妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査』によると「共働きの妻(主婦)のお小遣いはいくら?」という質問の結果は下の図のようになったようです。

妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用


【共働き妻(共働き主婦)のお小遣い平均】

〇 共働き主婦のお小遣い平均は2万前後が最多
〇 5万以上お小遣いがある人も15%
〇 共働き主婦のボリュームゾーンのお小遣い平均額は24,671円



この『妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査』によれば、専業主婦のお小遣いの平均は1万円以下が多かったのに対して、共働き家庭の主婦のお小遣いは2万円前後が多数だったという結果が出たようです。


母ちゃん

また、5万円以上お小遣いがあると答えた人も15%と専業主婦の回答のなんと3倍にもなったとのこと。



先程の専業主婦家庭の時と同様、ボリュームゾーンの平均を出した結果では共働き家庭の主婦のお小遣いの平均結果は24,671円となったそうです。

こちらの結果もやはり、専業主婦のボリュームゾーンのお小遣い平均の7,876円と比べると3倍以上となっています。

専業主婦家庭・共働き家庭のお小遣い捻出方法は?


妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用


専業主婦・共働き妻のお小遣い捻出方法

〇専業主婦1位⇒夫の給料から
〇共働き主婦1位⇒自分の給料から
〇両方とも2位は家計のあまり



専業主婦のお小遣い捻出方法1位は夫の給料から、共働き主婦のお小遣い捻出方法1位は自分の給料からという結果になりました。


先ほど、専業主婦と共働き主婦のお小遣いの差が3倍以上という結果をお伝えしました。


この結果を見て、私はそんなに差があるんだ!!と驚きましたが、そこには、専業主婦の

“自分は働いていないのに旦那さんの給料からお小遣いをたくさんもらうのは気が引ける



という気持ちが金額に現れているのかなぁと思いました。

専業主婦家庭・共働き家庭主婦のお小遣い使い道は?


妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用


専業主婦家庭・共働き家庭お小遣い使い道

〇使い道の結果は共に1位から4位まで同じ


こちらは、ほぼ想像通りです。

働いていても、働いていなくても女性にとって必要な物が上位になる結果となりました。エステ・マッサージなど贅沢費に入る物はどちらも優先順位としては下の方に。

でも、ここで1つ疑問が…


母ちゃん

使い道上位の身の回りの物・美容費・交際費をまかなうのに、専業主婦のお小遣い平均7,000円代じゃ足りないんじゃ…?



美容院へ行けば1回3000円~5000円。化粧品を購入すればまた5000円。

あっと間に7000円はなくなってしまいます。

それでは、いくらくらいお小遣いがあれば良いと思いますか?


専業主婦・共働き主婦が考える理想のお小遣い額


妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査より引用


専業主婦・共働き主婦の理想のお小遣い額

〇専業主婦の理想お小遣い額
 1位⇒3万円
 2位⇒1万円

〇共働き主婦理想お小遣い額
 1位⇒5万円
 2位⇒3万円


妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査』によれば、専業主婦の理想お小遣い額の1位は3万円で実際のお小遣い額の平均7,876円より約2万2千円多く欲しいと思っている結果に。


一方の共働き主婦の理想のお小遣い額1位は5万円で実際のお小遣い額の平均24,671円と比較すると、こちらも約2万5千円多く欲しいと思っているようです。


専業主婦お小遣い増やす為にできることはある?



専業主婦の方で、外に出て働くのは無理でも隙間時間でお小遣いをちょっとだけ増やす工夫をご紹介します。

専業主婦にオススメお小遣いを増やす方法

〇フリマサイトで不要品を売る
〇ポイントサイトで隙間時間を有意義に
〇ブログで経験談を役立てる


専業主婦にオススメお小遣いを増やす方法
①フリマサイト

今は、一口にフリマサイトと言っても実に色々な種類のサイトが存在します。

母ちゃん

自分で値段設定をするものから箱に詰めて送料無料で送るだけのものまで…メリットデメリットが存在するので、自分に合ったサイトを見つけてみましょう♪






専業主婦にオススメお小遣いを増やす方法
②ポイントサイト

隙間時間にゲームやアンケートに答えたり、旅行やゴルフ場予約時に経由するだけでポイントがたまるポイントサイトでお小遣いを稼ぐ方法もあります。

母ちゃん

旅行予約をする際に、ポイントサイトを経由するのはとってもオススメです!!むしろ、何もポイントをもらわないのはちょっぴり損ですよ♪



  • ワラウ
    遊べるポイントサイトならwarau



  • アメフリ
    旅行・ショッピングで業界最強の還元率なら



専業主婦にオススメお小遣いを増やす方法
③ブログを書く

日々、主婦として経験したことをブログに書いてみるのもオススメです。

  • 子育てで役立ったグッズ
  • 最近見つけたオススメのカフェ情報
  • 料理の時短テクニック

などなど…。自分の経験を人に読んでもらってそれが役立つと自己肯定感UPにもつながります♪


母ちゃん

私も専業主婦をしながらブログを書くことで月に数千円ですがお小遣いUP+生活にいも彩りが生まれて楽しい毎日を過ごしています。



専業主婦のお小遣い平均まとめ


専業主婦のお小遣い平均は
〇純粋な平均は13391円
〇実態に近いボリュームゾーン平均は7876円

共働き主婦のお小遣い平均は
〇平均額は24671円

主婦の思う理想のお小遣い額は
〇専業主婦が考える理想⇒1位3万円
〇共働き主婦が考える理想⇒1位5万

専業主婦お小遣いUPのオススメ
〇フリマサイトで不用品を処分
〇ポイントサイトで隙間時間を有効に
〇経験をブログに書く


※参考サイト『妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査


シェアしてもらえると嬉しいです♪