≫当ブログのテーマ『STORK19』はココから

伊勢志摩エバーグレイズの冬キャンプ。カヌー付きテントサイトをレポート

グランピングで有名な伊勢志摩エバーグレイズですが、種類豊富なテントサイトもあります。

  • 冬にキャンプをしたいけど寒さが心配
  • できるだけレンタル品でキャンプをしたい
  • 子供も楽しめるキャンプ場を探している



母ちゃん

そんな方にオススメしたいのが伊勢志摩エバーグレイズでの冬キャンプです。



この記事では、わが家が実際に伊勢志摩エバークレイズ(カヌー付きサイト)で宿泊した様子をレポートします。

この記事で分かること

  • 伊勢志摩エバーグレイズカヌー付サイト詳細
  • 伊勢志摩エバーグレイズ冬も安心なポイント
  • 冬の伊勢志摩エバーグレイズ注意点
  • 伊勢志摩エバーグレイズでのオススメ


伊勢志摩エバーグレイズ「予約が取れない」時の解決法


⇩目次から読みたいページにジャンプできます

冬の伊勢志摩エバーグレイズカヌー付サイト
レポート


かねてから宿泊してみたいと思っていた伊勢志摩エバーグレイズ。偶然、土日に宿泊予約の飽きを見つけたものの…季節は真冬ど真ん中。

母ちゃん

しかも、キャビンではなくテントサイト。大丈夫かしら?


と不安になりました。
でも!イザ行ってみれば…

冬のエバーグレイズ最高

という感想に(笑)

サイトの様子を含め、伊勢志摩エバーグレイズの魅力をレポートします。

伊勢志摩エバーグレイズテントサイト
ノーススターⅡカヌー付料金は?

引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより


⇧こちらが、伊勢志摩エバーグレイズ(ノーススターⅡカヌー付サイト)の料金です。伊勢志摩エバーグレイズのシーズンカレンダーはHPより確認できます。


我が家はオンシーズンに大人2名子供2名(17歳以下)で宿泊したので、29200円+(1800×2)=32,800円でした。


母ちゃん

キャンプの値段としては、高いので頻繁には来れませんが、家族旅行でホテルに宿泊する値段くらいで利用できます。

※伊勢志摩エバーグレイズで、もっとお値打ちなサイトもたくさんあります。


テントサイト
ノーススターⅡカヌー付の外観


我が家が宿泊したのは『ノーススターⅡカヌー付』というテントサイト。


エバーグレイズには色々な種類のテントサイトがありますが、今回宿泊したサイトにはお風呂(バスタブ付)、トイレ、カヌー、ブランコもありました。

母ちゃん

小さな子供がいる我が家。トイレがサイトにあるのは特に便利でした。


外観を離れて撮影すると、こんな感じ⇩


すごく、アメリカンな雰囲気です。


焚火スペースはこんな感じ⇩



コールマンファイアーピットです。伊勢志摩エバーグレイズ×コールマンのコラボサイトなのでコールマン商品がサイトについています。



ノーススターカヌー付のサイト前は湖になっていて、景色が抜群です。遠目でスペイン村も見ることができます。



横にはブランコが。




年甲斐もなく、私も久しぶりにブランコに乗りましたよ。いやぁ、控えめに言っても

最高!!




⇩このようなレイアウトになっています。



テントサイト
ノーススターⅡカヌー付(屋内スペース)内観


つづいてはノーススターⅡカヌー付サイト、屋内スペースの様子をレポートしていきます。

屋内スペースに入ると、扉が2つ。



手前の扉はトイレ。
奥の扉がお風呂です。


トイレはこんな感じ⇩


とてもキレイに管理されていて、気持ちよく使えました。また、洋式だったので子供でも安心。便座も暖かかったです。


お風呂の様子はコチラ⇩


脱衣室があるのが嬉しい。しかも、冷暖房付き。キャンプなのに至れり尽くせりです!!

浴室内はこんな感じ⇩


こちらも、トイレ同様に管理が行き届いていて気持ちよく利用できました。


バスタブの横には窓が付いていて、開けると湖の景色を眺めることができます。




キャンプ場で、お風呂につかりながら外の景色を眺める。なんて優雅な時間!!と感動しました。


お風呂とトイレの向かい側には、サイト付属品のコールマン商品が陳列してあります。

母ちゃん

サイト付属品については後ほど紹介します。




⇩壁には、カヌー用のパドルが、かかっています。



ノーススターⅡカヌー付
付属設備・コールマン商品

引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより


ここでは、宿泊サイト「ノーススターⅡカヌー付」に付属していたキャンプギアをレポートします。



伊勢志摩エバーグレイズには、選ぶサイトによってはキャンプギアが付属しています。

母ちゃん

「キャンプグッズを持っていない」という方もサイト選びによっては手軽にキャンプを楽しむことができます。



今回我が家が宿泊した【ノーススターⅡカヌー付】は、コールマン商品を試すことができるサイトでした。

屋外にある(屋外で使う)付属品

  • カナディアンカヌー
  • ライフジャケット・パドル
  • ピクニックテーブル
  • アウトドアシンク
    ※温水利用可能
  • 延長コード10m×2
  • ハンモックフック
    ※ハンモックはありません
  • 犬用リードフック



延長コードは長さもしっかりあり、コンセントの差し込み口が3個の物がついていたので家から持っていかなくても十分でした。



つづいて、サイト付属のコールマン商品はコチラ⇩

テント・タープ

  • テント(ウェザーマスターブリーズドーム)
  • スクエアタープDX
  • テントインナーマット
  • インフレーターマット×5個
  • テントグランドシート


引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより



今回は我が家愛用のケシュアエアーテントはお休みして、コールマン付属品のテントを設営しました。



自分のテント以外で寝ることはなかなかないので、それぞれの特性が分かって良い機会でした。



照明器具

  • CPX6テントファンLEDライト付
  • CPX6リバーシブルLEDランタンⅡ
  • 2マルチパネルランタン
  • バッテリーロックLEDノスタルジアランタン
  • ランタンスタンドⅢ
  • CPX6パワーパック


引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより




照明器具のなかでもパネルランタンは特に使い心地が良く、欲しくなるほどでした。


母ちゃん

サイドのパネル型ライトは取り外しできるので、夜トイレに行くときも便利です。




調理器具

  • ロードトリップグリルLXE-JⅡ
  • ロードトリップストーブグレート



引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより



前々から試してみたかったグリル。購入するとなるとハードルが高いので、お試しできてとても嬉しかったです!!





とっても美味しくステーキとローストビーフを焼き上げることができました。

「なんでこんなに美味しいの?」

と子供達も大興奮。

母ちゃん

グリル、是非一度お試ししてほしいです。


グリルの後ろにつけるLPガスは別途買う必要がありますが、売店にて販売しています。




椅子

  • ツーウェイキャプテンチェア×5
  • インフィニティチェア×3
  • キッズスリムキャプテンチェア×2


引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより



チェアも、ついているので荷物が減ってたすかりました。

⇩こちらのインフィニティチェア、一度座ると起き上がりたくないほど座り心地抜群でした。
※小さな子は危ないので目を離さないで下さいね♪



寝具

  • ブランケット×人数分
  • シーツ×人数分
  • ピローケース×人数分
  • 寝袋(コルネットストレッチL-5ピローケース)×人数分
  • コンパクトインフレーターピロー×人数分


引用元:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP


寝袋は、サイドを開けて手をだすことができます。

⇩このように寝袋でぬくぬく動くことも可能です。




寝具のなかでも、我が家が気に入ったのがインフレーターの枕。今までバスタオルを枕にして寝てましたが、インフレーター枕の寝心地が快適なことに驚きました。





備品

  • ポップアップボックス
  • 双眼鏡
  • 54QTスチールベルトクーラー
  • スチールヘッドハンマーⅡ
  • ポータブルDVDプレイアー&冊子
    ⇒2022年3月から付属しなくなります。
  • ファイアーピット



引用元:伊勢志摩エバーグレイズHPより



やはり、コールマンのスチールベルトクーラーは恰好良かったです!!





伊勢志摩エバーグレイズキャンプ
冬でも安心なポイント】

冬でも安心ポイント

  1. 全サイト電源つき
  2. 冷暖房や風呂付のサイト(キャビン)もある
  3. 滅多に雪が降ることはない気候


冬キャンプは寒さが心配。

そんな方に、伊勢志摩エバーグレイズキャンプの安心ポイントをお伝えします。

伊勢志摩エバーグレイズ冬
安心①全サイト電源つき

伊勢志摩エバーグレイズは、全サイト電源付き。

キャンプ場によっては、電源つきでも“ケータイ充電ほどの電圧しかなかった”ということもあるかもしれません。


しかし、今回宿泊した伊勢志摩エバーグレイズでは、コタツを利用して十分暖まるような電圧でした。



伊勢志摩エバーグレイズ冬
安心②冷暖房や風呂付のサイトあり



伊勢志摩エバーグレイズなら、冷暖房がついている部屋タイプのキャビンや風呂付のサイトもあります。

母ちゃん

キャンプはしたいけど、寒さが心配な方は暖房つきのキャビンがオススメです。



また、サイトにお風呂はついてなくても、予約制でプライベートバス(家族風呂)を申し込むことも可能です。


身体が冷えて寝られるか心配な方はプライベートバスの利用も検討してください。

伊勢志摩エバーグレイズ冬
安心③滅多に雪が降ることはない気候


伊勢志摩エバーグレイズのある三重県志摩市は、冬でも滅多に雪が降ることはありません。

雪がつもることは、まずないと考えて大丈夫です。


寒さ対策は十分に必要ですが、到着後の雪対策や心配はないので安心です。
道中の積雪は要注意(後ほど記載します。)



伊勢志摩エバーグレイズキャンプ
の注意点】

冬の注意ポイント

  • 伊勢志摩エバーグレイズ道中の積雪
  • 電力集中時間の電気利用


冬のキャンプでも安心な点が多い伊勢志摩エバーグレイズですが、注意点もあります。

伊勢志摩エバーグレイズ冬
注意①道中の積雪に注意

さきほどの章でもお伝えしたように、伊勢志摩エバーグレイズのある三重県志摩市は雪の心配はほとんどありません。


ですが!!



途中の三重県北部(桑名・四日市・鈴鹿・亀山)では積雪の可能性があります。

交通情報を確認して冬用タイヤ装着など道中は十分に注意しましょう。

伊勢志摩エバーグレイズ冬
注意②電力集中時間に注意

伊勢志摩エバーグレイズは全サイト電源付。

私の宿泊した際の経験では、電圧も十分確保されている印象でした。


ただし、


たくさんのサイトが、一斉に電力を利用すると施設全体の電力使用量オーバーによりブレーカーが落ちてしまうことがあるようです。


その為、17時-19時の電力集中時間には電力消費の多いドライヤーや炊飯器の利用は避けるようにしましょう。


伊勢志摩エバーグレイズ
やってほしいこと

やってほしいこと

  • 美味しい牡蠣を食べよう
  • 星空観察をしよう


私が実際に伊勢志摩エバーグレイズで冬キャンプをして「是非やってほしい」と思ったことを紹介します。

伊勢志摩エバーグレイズ冬
オススメ①美味しい牡蠣を食べよう



これは絶対にやってほしいこと!!

冬に伊勢志摩エバーグレイズでキャンプしたら、是非美味しい牡蠣を食べましょう



伊勢志摩エバーグレイズでは、売店で浦村産の牡蠣を1つ100円で販売しています。


母ちゃん

これが、プリップリで最高なの!!



我が家は、人数分の4つ購入しましたが子供達から「もっと食べたかった」という言葉が出るほど大好評でした。


牡蠣と一緒に、調理の仕方の説明用紙ももらえるので安心ですよ。


伊勢志摩エバーグレイズ冬
オススメ②星空観察をしよう

伊勢志摩エバーグレイズの周りには、高い建物や街灯がないので星がとてもキレイに見えます。

特に、空気の澄んだ冬の星空は格別です。


⇩チェックイン時に渡されるインフォメーションファイルには、星空観察のページもあります。


焚火を囲みながら、お酒を飲みながら、キレイな星空をゆったりと眺めてみましょう。


これぞ、キャンプの醍醐味です。



ちなみに、朝陽もとてもキレイですよ♪




伊勢志摩エバーグレイズ冬キャンプまとめ


ノーススターⅡカヌー付サイト

  • 値段⇒家族でホテルに宿泊するくらいの値段
  • 設備⇒風呂・トイレ・脱衣室暖房付
  • 備品⇒コールマン製品付属


伊勢志摩エバーグレイズ冬安心な点

  • 全サイト電源付き
  • 冷暖房・風呂つきのサイトも選べる
  • 滅多に雪が降らない
    ⇒道中(三重県北西部の積雪注意)


伊勢志摩エバーグレイズ冬オススメ

  • 美味しい牡蠣を味わう
  • 星空観察をする


伊勢志摩エバーグレイズは、多少値段は高いですが、一度は行って欲しいオススメのキャンプ場です。冬も安心して宿泊できます。

母ちゃん

参考になれば嬉しいです♪


伊勢志摩エバーグレイズ予約がとれない時の解決法


専業主婦の私がブログを始めた理由と収益