≫当ブログのテーマ『STORK19』はココから

のんほいパークの動物園で絶対に見るべき動物は〇〇。私がオススメする動物ベスト5

豊橋市にある、のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)には、130種類を超える動物がいます。

そして敷地が、とにかく広い!!

全部の動物を見ようと思ってもなかなか全て見ることはできません。


母ちゃん

そこで今回は『のんほいパークで絶対見て欲しい動物ベスト5』をご紹介します。



独断と偏見が多少入りますが、のんほいパーク大好きな私が解説を交えご紹介します。

この記事で分かること

  • のんほいパークの絶対に見るべき動物
  • オススメ動物達のいるエリア位置


のんほいパーク入場割引の情報はコチラ




⇩読みたいページへ目次からジャンプできます

のんほいパークで絶対に見てほしい動物



私が考える、のんほいパークに来たら絶対に見て欲しい動物ベスト5はコチラです。


のんほいパークオススメ動物ベスト5

第1位:シロクマ(ホッキョクグマ)
第2位:アザラシ
第3位:ライオン
第4位:レッサーパンダ
第5位:マンドリル

順番にみていきます。

第1位:シロクマ(ホッキョクグマ)

⇧こちらは実際に私がのんほいパークで撮影したシロクマ写真。

母ちゃん

とても気持ち良さそうにお昼寝しています。


のんほいパーク、シロクマの解説

  • のんほいパークは全国で最初にシロクマの飛び込みを始めた
  • シロクマのダイブ(ダイナミックな飛び込み)が人気!!
  • 通常は、シロクマのダイブ(エサやり)時間が決まっているが、現在はコロナ感染予防のためエサの時間はアナウンスされていない(2022年1月22日より)


のんほいパークのシロクマの魅力は、とても大きな展示スペースで、のびのびと飼育されている点。


ダイナミックに泳ぐ姿、可愛くお昼寝する姿、エサを捕獲する姿…いろいろな表情を間近で見ることができます。

https://twitter.com/mag_kaibigan/status/1232804900729278466


いまや、全国の動物園で見られるようになったシロクマの飛び込みですが全国で1番最初に始めたのが、のんほいパークです。

母ちゃん

有名な北海道旭山動物園のシロクマ展示は、のんほいパークを参考にしたといわれています。



シロクマが見られる場所は、下の地図の『極地動物園』です。

画像引用元:のんほいパークHPより



第2位:アザラシ


のんほいパーク、アザラシの解説

  • 円柱トンネルを泳ぐ姿は必見
  • アザラシの『もなか』はヒレアシ甲子園3位の人気者



のんほいパークのアザラシ。
1番の見どころは円柱の水槽を泳ぐ姿です。



のんほいパークのアザラシ達は、このスペースを行ったり来たり、とても気持ち良さそうに泳ぎます。

母ちゃん

小さなお子さんが、水槽前で夢中になっている姿を何度も見かけます♪


背が低い、小さなお子さんでも見ることができるオススメスポットです。


また、こちらにいるアザラシの『もなかちゃん』は第1回ヒレアシ甲子園でみごと3位入賞を果たしている人気者です。

ヒレアシ甲子園とは?

⇒2018年に開催され、全国のアザラシ・アシカ・トド・セイウチ・オットセイの“ヒレアシ海獣”達がスゴ芸・ユル芸・名人芸を競った。ヒレアシ界の一芸王を投票で決めた大会。


引用元:ヒレアシ甲子園HPより


アザラシの展示場所は、さきほどご紹介した第1位のシロクマのすぐそば。是非、シロクマと一緒にアザラシの円柱水槽をチェックしてください。

引用元:のんほいパークHPより



第3位:ライオン


のんほいパーク、ライオンの解説

  • 2020年5月に完成したライオンウォーク。
    ⇒頭上をライオンが歩く姿が見れる!!
  • 2021年に誕生した赤ちゃんライオン、スカイ君を見よう♪
  • 屠体給餌はコロナ感染対策により時間を公表せず実施
    ⇒2022年1月末時点


2020年5月にライオン舎が新しくなり、頭上を悠々と歩く『ライオンウォーク』が見られるようになりました。


また、2021年には赤ちゃんライオンの“スカイ”が誕生。ヤンチャざかりのスカイを是非見てください。




2022年1月23日より、ライオン舎での屠体給餌(とたいきゅうじ)が予定されていましたが、新型コロナ感染対策のため時間を公表せず実施することになりました。

屠体給餌とは?

農業被害などを理由に駆除された野生動物(屠体)を適切な方法で処理し、動物園の飼育動物に与える(給餌)こと。



ライオン舎は下の地図の〇印の場所です。

引用元:のんほいパークHPより



第4位:レッサーパンダ

画像引用元:のんほいパークHPより


のんほいパーク、レッサーパンダの解説

  • 2020年2月にのんほいパークに仲間入り
  • オスの“ショウショウ君”とメスの“リーファちゃん”
  • 2020年12月には、リーファの立っている動画が話題に



のんほいパークにいる2頭のレッサーパンダは2020年2月に仲間入りしました。

母ちゃん

まだまだ新しい建物でレッサーパンダを見ることができます。



少し、凛々しい表情なのがオスのショウショウ君。愛らしく、すっかりアイドルとなったメスのリーファちゃんです。


2020年の12月には、リーファが体重測定中に立ち上がる動画が「まるで着ぐるみ」と話題になりました。



私は、今まで寝そべっている姿しか見たことがありませんが、運が良ければ立っている姿を見られるかもしれません。


画像引用元:のんほいパーク公式HPより



第5位:マンドリル


のんほいパーク、マンドリルの解説

  • 国内最大級のマンドリル舎
  • オスとメスの違いに注目
  • 仲間同士のコミュニケーションには釘付けになること間違いなし



のんほいパークのマンドリル舎は、展示場3室のほか寝室8室と、その規模は国内最大級


マンドリルの動きが良く見えるので、

  • 親子ゲンカ
  • 毛づくろいの様子
  • 子供が甘える様子

など、マンドリルたちがコミュニケーションをとる姿に、いつの間にか釘付けになってしまいます。


また、マンドリルのオスの色鮮やかな顔やお尻に注目しましょう。まるで絵具でペイントしたような色彩に思わずうっとりしてしまいます。

母ちゃん

メスのマンドリルとの違いを感じながら見るとおもしろいですよ。



マンドリル舎の位置はこちらです⇩

引用元:のんほいパークHPより




のんほいパークの動物オススメまとめ


のんほいパークで見て欲しい動物が多すぎて、なかなか5種類に絞るのは難しかったのですが、今回、私がオススメした動物は下の5種類。

  • 第1位:シロクマ
    ⇒エサを食べる時はダイナミックな飛び込みが見もの
  • 第2位:アザラシ
    ⇒円柱のトンネルは小さい子も大喜び
  • 第3位:ライオン
    ⇒赤ちゃんライオン「スカイ君」のヤンチャ姿を見に行こう
  • 第4位:レッサーパンダ
    ⇒アイドル「リーファちゃん」にメロメロ?立つ姿を見れたらラッキー
  • 第5位:マンドリル
    ⇒国内最大級のマンドリル舎。オスの顔とお尻に注目


広い園内。特に上の5種類の動物は必ず会いに行くことをオススメします♪


シェアしてもらえると嬉しいです♪