ホテルハーヴェスト京都鷹峯宿泊レポート後編(温泉・レストランオルティーヴォ)など


ホテルハーヴェスト京都鷹峯宿泊レポート前編はこちら⇩


今回は、ホテルハーヴェスト京都鷹峯の温泉・食事の様子をレポートしていきます。

この記事で分かること

  • ホテルハーヴェスト京都鷹峯の温泉
  • レストランオルティーヴォの食事
  • レストランオルティーヴォの注意点


⇩目次から読みたいページにジャンプできます。


ホテルハーヴェスト京都鷹峯の温泉



ホテルハーヴェスト京都鷹峯では天然温泉に入ることができます。

母ちゃん

美肌の湯として知られる優しい湯。
2種類ある大浴場は日替わりなので宿泊したら是非2つとも入るのをオススメします。


それでは、ホテルハーヴェスト京都鷹峯の温泉の特徴をお伝えしていきます。

ホテルハーヴェスト京都鷹峯温泉
“明(あかり)の湯”の特徴は?

ホテルハーヴェスト京都鷹峯の天然温泉、“明(あかり)の湯”営業時間は下のようになっています。

明の湯営業時間

  • 6時~10時
  • 15時~24時

※男女日替わり


地(くに)・宙(そら)という2種類の露天風呂付大浴場は、それぞれ違った趣があります。

到着日と翌朝に入浴すれば“地・宙”、雰囲気の違う温泉を楽しむことができます。


泉質や効能はコチラ⇩

明の湯泉質

アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)


明の湯効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進


母ちゃん

なめらかで優しいお湯なので景色に癒されながら、ゆったりと入ることができますよ。


ホテルハーヴェスト京都鷹峯温泉
地(くに)の特徴

画像引用元:ホテルハーヴェスト京都鷹峯HP



ホテルハーヴェスト京都鷹峯の温泉“地(くに)”と“宙(そら)”どちらも露天風呂付の天然温泉ですが、両方入ってみると雰囲気がちがいます。

個人的な感想ですが、地(くに)は重厚感・高級感がある印象。

ちなみに、公式HPには⇩このように紹介されています。

地-kuni-
苔庭を眺める、隠れ家のような湯。
壁に張り巡らせた黒御影石が格調の高さを演出します。

引用元:ホテルハーヴェスト京都鷹峯HP


実際に私が入った感想としては、室内風呂を中心に楽しみたいなら地(くに)、露天風呂なら宙(そら)がオススメですね。

つづいては、もう1つの温泉。宙(そら)の特徴&感想です。

ホテルハーヴェスト京都鷹峯温泉
宙(そら)の特徴

画像引用元:ホテルハーヴェスト京都鷹峯HP



宙(そら)の方は、個人的には解放感・近未来という印象をもちました。

なんといっても、特徴的なのが瞑想風呂という珍しい形のお風呂に入れることです。


⇩この右端の丸いのが瞑想風呂。


この瞑想風呂の中は、今まで味わったことのない不思議な空間。

母ちゃん

洞窟風呂ともまた違って、私はこの中に近未来的なものを感じました。




公式HPの説明では⇩のように説明されています。

宙-sora-
反響する音で、独特な安らぎを演出する「瞑想風呂」や、ジャグジー、サウナなどをお楽しみいただけます。

引用元:ホテルハーヴェスト京都鷹峯HP


是非、“宙(そら)”の瞑想風呂に入ったら、反響する音を聞いて安らぎを感じてください。


つづいては、宿泊の楽しみ、食(しょく)。レストランオルティーヴォのレポートです。

ホテルハーヴェスト京都鷹峯
レストランオルティーヴォ

画像引用元:ホテルハーヴェスト京都鷹峯HP


ホテルハーヴェスト京都鷹峯のレストランオルティーヴォでは、京都の食材にこだわった美味しいイタリアンを楽しむことができます。

ここでは、私が2回実際にオルティーヴォで食事したレポートを本音でご紹介します。

レストランオルティーヴォ注意点

  • 履物には気をつけよう
  • 料理提供に時間がかかる。
    ➯予定には余裕をもって


当たり前のことですみません。我が家の体験談として記録させてもらいます。

まず第1に「履物には気を付けましょう」

1度目の訪問時、うっかり部屋のスリッパでレストランに来てしまった父ちゃん。

母ちゃん

靴へ履き替えの旨をスタッフの方から伝えられました。(そりゃそうだよ。恥ずかしい…)


部屋のスリッパはもちろんですが、サンダルではない履物が好ましいかと思います。

レストランへ行く前には注意しましょう。


第2は、提供時間についてです。

コース料理なので、もちろん時間がかかるのですが個人的には1品1品の提供時間がとても長く感じました。

母ちゃん

7時半からの食事スタートで、終わる頃には子供達が眠くなってしまいました。


小さなお子さんがいる方は、スタートを早めにしてもらったり、食事前にお風呂を済ませて食事後はすぐに寝られるようにしておくのがオススメです。

レストランオルティーヴォ
ディナーレポート


ここからは、実際にレストランオルティーヴォで食事した様子をレポ―トしていきます。

オルティーヴォのメニューは2022年6月時点で下記種類があります。

  • お子様プレート(2750円)
  • お子様ステーキ満腹コース(5500円)
  • ピアーチェ(7700円~)
  • Ghiotto~美食~(11000円)
  • シェフおまかせ特別コース(16500円)


我が家が食べたのはこちらのコース⇩

子供➯お子様ステーキ満腹コース
大人➯ピアーチェ

子供用に選んだコース(お子様ステーキ満腹コース)は、ボリュームも内容もかなり豪華なもの。



写真には写っていませんが、これにスープ・パスタ・デザートもつきます。

デザートもフルーツ&アイスでしっかりと量があります。



太郎

とっても美味しくてお腹いっぱいになったよ。


大人でもお腹いっぱいになる量。

普段からよく食べる小3の息子は完食しましたが、年長の娘は食べきれませんでした。

未就学児・小学校低学年のお子さんは“お子様プレート”がオススメです。


大人が頼んだのはピアーチェコース。

当日の内容はこちら⇩



メインディッシュは、追加料金がかかりますが当日変更できます

変更なしのメニューでも十分お腹いっぱいになり満足でしたが、メインを変更しても合計で1万円ほどなので特別な日には奮発するのもオススメです。

当日の料理の1部がこちら⇩







どれも、味付けが絶妙で添えられたソースと素材のハーモニーが抜群に美味しかったです。

今回(2022年6月訪問時)メインと、デザートの写真を撮り忘れてしまったので前回(2019年12月)に宿泊した際のメインとデザートを載せておきます⇩


こちらが2年前に宿泊した際のメイン。
(コース内容は今回と同じく7700円~のもの)




⇩こちらがデザート(主人と私の2人分)



食後のデザートと飲み物も、いくつか選択肢がある中から選べるのが嬉しいポイントです。


1品1品の提供時間が長く、次の料理がくるまでに間延びしてしまうのが気になりましたが、その他はメニュー・味ともに申し分なかったです。


普段とは違う高級感ある空間で楽しく食事ができました。

【まとめ】ホテルハーヴェスト京都鷹峯の温泉・食事レストランオルティーヴォ

ホテルハーヴェスト京都鷹峯に泊まったら…

  • 温泉は2種類とも制覇すべし
  • レストランオルティーヴォでは履物に注意
  • 提供時間がかかるので子供連れの場合は早めのスタートがオススメ


温泉・レストラン・宿泊施設ともに満足度の高いホテルハーヴェスト京都鷹峯、是非京都観光の宿泊先候補にして下さい。

ホテルハーヴェスト京都鷹峯
宿泊プランを確認しよう