ひるがの高原キャンプ場ブログレポート。予約方法は?気温や服装は?虫はいる?ポイント解説


今回は、実際に行った『ひるがの高原キャンプ場』をブログでレポートしていきます。

母ちゃん

『ひるがの高原キャンプ場』は今まで行ったキャンプ場の中で私が1番好きなキャンプ場です。


ただ、『ひるがの高原キャンプ場』でキャンプをするにあたっていくつか注意点もあるので、実際の経験を元にレポートしていきますね。


このブログ記事で分かること
  • ひるがの高原キャンプ場の予約方法
  • ひるがの高原キャンプ場オススメポイント
  • ひるがの高原キャンプ場は夏場虫は多い?
  • ひるがの高原キャンプ場の周辺レジャー施設は?
  • ひるがの高原キャンプ場で注意すること


詳しくレポートしていきますので、読みたい項目に目次からジャンプして下さいね♪

目次(押すとジャンプするよ)

ひるがの高原キャンプ場の我が家の評価は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: customer-experience-3024488_640.jpg


料金…3★★★☆☆
アクセス…5★★★★★
設備の綺麗さ…5★★★★★
サイトの広さ…5★★★★★
子供の喜び度…4★★★★☆
予約の取りやすさ…3★★★☆☆
周辺観光スポット…5★★★★★

総合…4★★★★☆


【コメント】

ひるがの高原キャンプ場の魅力は、高原を感じられる大自然の中でキャンプが出来ること。

また、夏でも夜は涼しく・虫がわりと少ない環境でキャンプ出来るのはオススメです。

周辺にも子供が楽しめるスポットがいくつかあるので、キャンプだけでなく帰りのレジャーも楽しむ事ができますよ♪

合わせて読みたいブログ記事

ひるがの高原キャンプ場予約方法は?

  • ひるがの高原キャンプ場予約方法→予約は電話のみの受付
母ちゃん

ひるがの高原キャンプ場を利用する方はこの予約方法に注意が必要です!!


『ひるがの高原キャンプ場』電話番号
0575-73-2331

  • 4~6月の予約→4月1日より予約開始
  • 7月~10月の予約→6月1日より予約開始

電話の受付時間は8時~20時

※4月1日と6月1日の予約開始日から数日は電話が混み合って繋がりにくくなるようです。


ひるがの高原キャンプ場アクセスは?

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


ひるがの高原キャンプ場へは、東海北陸自動車道、ひるがの高原スマートICより約8分。


母ちゃん

インターからのアクセスがとても良いのもひるがの高原キャンプ場の良さですね。


ちなみに、東海北陸道、高鷲ICからでも約15分となっています。

ひるがの高原キャンプ場、サイトや場内雰囲気は?

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HPより


ひるがの高原キャンプ場内はとても広く、特にフリーサイトで林間キャンプを緑豊かな場所でしたい方にオススメです。

ひるがの高原キャンプ場オススメな点
  • 場内が広く、フリーサイトは木があるのでプライベート空間が十分確保できる
  • コテージや山荘など様々な宿泊形態を選べる
  • 小川が流れていて、子供達が安全に遊べる
  • 直火OK、サイト内での花火OK
  • 地面がフラットで設営しやすい
  • トイレ・シャワーなど水場がキレイ


母ちゃん

順番に実際にキャンプして感じた『ひるがの高原キャンプ場』の魅力を解説します。


ひるがの高原キャンプ場魅力①
場内が広くプライベート感を確保出来るフリーサイト


↑写真で分かるように、ひるがの高原キャンプ場は、背の高い、青々とした木のおかげで、隣のサイトが気にならずプライベート感のあるキャンプをすることができます。


ひるがの高原キャンプ場テントサイト
  • から松園テントサイト
  • 赤松園テントサイト
  • 戸谷園テントサイト
  • 杉台地テントサイト
  • 三ツ谷テントサイト


ひるがの高原キャンプ場のテントサイトは、上記の5つのテントサイトからなっています。

赤松園テントサイト

ひるがの高原キャンプ場HPより引用


赤松園テントサイトは、ゴミ収集場や管理事務所・コインシャワーに近いテントサイトです。

キャンプ場内はいくつも川が流れている場所がありますが、ここ赤松園テントサイト近くが最も川遊びには適している場所です。

母ちゃん
  • 何度も川遊びをしたい
  • コインシャワーの近くが良い

という方には赤松園テントサイトがオススメです。



赤松園テントサイト内も広いので場所によっては川やコインシャワーから少し離れるので実際に場内でお気に入りの場所を探して下さいね♪

から松園テントサイト

ひるがの高原キャンプ場HPより引用


から松園テントサイトは中央トイレ・コインシャワーも近く場内のメイン通り沿いにある一番広いサイトです。

お子様連れの方も、多い印象でした。

川沿いのサイトを選べば、こちらでもすぐに川遊びを楽しむことが出来ます


三ツ谷テントサイト

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


三ツ谷テントサイトは、森の中の雰囲気がより楽しめます

また、水道場所が充実している印象です。

戸谷園テントサイト

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


戸谷園テントサイトは、メイン通りから一本入っている為、よりプライベート感のあるサイトです。

また、サイト選びによってはサイトのすぐ脇で川遊びすることも可能です。

母ちゃん

ちなみに、今回我が家はこちらの戸谷園テントサイトの川沿い(トイレに近い場所)に場所決めしました。


杉台地テントサイト

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


杉台地テントサイトは、メイン通りや川から少し離れた位置にあります。

場所取りによってはトイレからも離れてしまいますが、愛犬連れの方・グループでキャンプにきているかたを多くみかけました。

川遊びはしなくて良いけれど、より自然を楽しみたい方にオススメのサイトです。

ひるがの高原キャンプ場魅力②
コテージや山荘など様々な宿泊形態を選べる


ひるがの高原キャンプ場にはフリーテントサイトの他に22個のバンガローと2つのコテージ、1つ山荘があります。


母ちゃん

状況に合わせて色々な宿泊形態を選ぶことができるのは魅力的ですね!!


ちなみに、前回のひるがの高原キャンプの際は、子供が小さかったためバンガローでの宿泊でした。


バンガローも綺麗に掃除が行き届いていて、とても気持ち良く利用することができました。

ひるがの高原バンガロー

  • 6帖丸太バンガロー(6戸)
  • 8帖バンガロー(12戸)
  • 10帖バンガロー(4戸)

6帖丸太バンガロー(6戸)

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


6帖丸太バンガロー情報】

広さ          6帖(畳)
定員5名
料金(宿泊費)9000円
料金(車・バイク)車1台1100円、バイク1台400円

照明・コンセント有り
 トイレ・寝具無し

8帖バンガロー(12戸)

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HPより


広さ8帖(畳)
定員6名
料金(宿泊費)11000円
料金(車・バイク)      車1台1100円、バイク1台400円

照明・コンセント・U字溝のBBQコーナー有り
 トイレ・寝具無し


10帖バンガロー・ロフト付き
※トイレ無し(1戸)

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HPより



広さ10帖(畳)           
定員10名
料金(宿泊費)16000円
料金(車・バイク)       車1台1100円、バイク1台400円

照明・コンセント・U字溝のBBQコーナー有り
 トイレ・寝具無し



10帖バンガロー・ロフト付き
※トイレ有り(2戸)

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HPより



広さ10帖(畳)※1階6帖ロフト4帖
定員10名
料金(宿泊費)25000円
料金(車・バイク)     車1台1100円、バイク1台400円

トイレ・照明・コンセント・U字溝のBBQコーナー有り
 寝具無し


10帖タイプバンガロー・ロフト付き
※トイレ無し

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


広さ10帖(畳)
定員10名
料金(宿泊費)19000円
料金(車・バイク)      車1台1100円、バイク1台400円


照明・コンセント・U字溝のBBQコーナー有り
 トイレ・寝具無し


ひるがの高原バンガロー

  • コテージA(37000円)
  • コテージB(40000円)

母ちゃん

コテージならお風呂やキッチンも付いているので赤ちゃんからご年配の方まで安心してキャンプ出来ますね♪


ひるがの高原キャンプ場のコテージは綺麗で気持ち良く使えます。

コテージA

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


広さ1階8帖、2階8帖
定員10名
料金          37000円
料金(車・バイク) 車1台1100円、バイク1台400円


【設備】

  • お風呂
  • トイレ
  • キッチン
  • バーベキューコーナー
  • テレビ
  • レンジ
  • 冷蔵庫
  • IHコンロ
  • やかん
  • フライパン
  • 湯沸かしポット
  • 包丁
  • まな板
  • 寝具10セット(マットレス・まくら・毛布)
  • 温風ヒーター


コテージB

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


広さ1階8帖、リビング6帖
2階8帖
定員10名
料金40000円
料金(車・バイク) 車1台1100円、バイク1台400円


【設備】

  • お風呂
  • トイレ
  • キッチン
  • バーベキューコーナー
  • テレビ
  • レンジ
  • 冷蔵庫
  • ガスコンロ
  • やかん
  • フライパン
  • 湯沸かしポット
  • 包丁
  • まな板
  • 寝具10セット(マットレス・まくら・毛布)
  • 温風ヒーター


山荘

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HP


広さ           和室8帖×1・6帖×2
ロフト4帖
定員10名
料金35000円
料金(車・バイク) 車1台1100円、バイク1台400円


【設備】

  • キッチン
  • バーベキューコーナー
  • ガスコンロ
  • フライパン
  • ヤカン
  • 包丁
  • まな板
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 湯沸かしポット
  • テレビ
  • 温風ヒーター

寝具はありません。マットレス・枕のみ12名分


ひるがの高原キャンプ場魅力③
小川が流れていて、子供達が安全に遊べる


ひるがの高原キャンプ場内には、中央に戸谷川が流れています。

母ちゃん

選ぶサイトによっては、サイトの脇からすぐに川に出て遊ぶことができます。


また、ひるがの高原キャンプ場内の戸谷川は、子供が遊ぶのに安全な深さなのも嬉しいポイントです。

とはいえ、お子さんが遊ぶ際は目を離さないように気を付けて下さいね♪


場所によっては、↑こんな風に少しだけ飛び込めるような深さになっている場所もあります。

水はとっても冷たくて、透明感がありキレイでした。


ひるがの高原キャンプ場魅力④
直火OK、サイト内での花火OK

ひるがの高原キャンプ場は、直火OKです☆

母ちゃん

直火OKなキャンプ場は少なくなってきているのではないでしょうか?


直火での焚火タイムは、味があって良い物です。


今後も、ひるがの高原キャンプ場で直火を楽しむ為に後片付けや安全に気を付けてマナーを守って楽しみたいですね♪

さらに嬉しいポイントとして、ひるがの高原キャンプ場はサイト内での花火OKです。

サイトから移動せずにサイト内で花火が楽しめるのは準備や片付けも楽にできて嬉しいポイントです。

ひるがの高原キャンプ場魅力⑤
地面がフラットで設営しやすい


ひるがの高原キャンプ場は、どのサイトも地面がフラットに整備されていました

母ちゃん

テント・タープの位置決めもスムーズに進みますよ♪


ただ、1点問題が

それは、地面が固くペグが刺さりにくいこと!!

我が家も、ペグ打ちに苦戦しました。

ひるがの高原キャンプ場では、ハンマーやペグは丈夫な物を用意することをお勧めします。


我が家のサイトはこちら、


毎度のことながら、ケシュアのエアーテントの設営の楽さに助けられています!!

小さいお子様連れのキャンパーに、オススメのテントです。



ひるがの高原キャンプ場魅力⑥
トイレ・シャワーなど水場や場内設備がキレイ


ひるがの高原キャンプ場は、トイレ・シャワーなどの水場がとにかくキレイ!!

母ちゃん

これはかなり嬉しいポイントではないでしょうか?


なにが良いって、ひるがの高原キャンプ場のトイレには入り口に扉があって、虫が入ってこないのです♪

キャンパーの方なら、夜に電気に集まる虫に怯えてトイレに入った経験がある方も多いのでは?


水洗トイレで洋式トイレもあり、中央トイレには身障者用のトイレもあります。

掃除も行き届いており、気持ち良く利用できますよ♪


コインシャワーも写真のように、掃除が行き届いてこちらも衛生的です。気持ち良く利用出来ます。

キャンプ場内にコインシャワーは2カ所あり、24時間利用可能です。料金は200円で5分間利用出来ます。


その他、共用施設であるゴミ収集場所もとても綺麗に整備されています。

共用スペースがキレイだと気持ちが良いですね!!

ひるがの高原キャンプ場、夏場の虫対策は?蚊やアブは多い?

【結論】→7月第1週目利用時、蚊やアブ・ブヨは少なかったです。

母ちゃん

夏場のキャンプで最も気がかりなのが、夜の暑さと虫の多さではないでしょうか?


今回、我が家は7月前半の利用でしたが蚊やブヨ・アブに刺されることは全くありませんでした

ただ、これは時期やサイトの場所にも影響される為、全く心配なしとは言えませんが…ひるがの高原キャンプ場は虫がわりと少ないです。


夜は、少し涼しくて薄い上着を羽織るくらいでした。暑くて寝苦しいということもありませんでした。※7月第1週目


とはいえ、夏場のキャンプは虫よけは念入りにしていきましょう。マダニの心配もあるので、出来るだけ肌を露出しない恰好がオススメですよ♪

ひるがの高原キャンプ場周辺情報。お風呂・レジャー施設


ひるがの高原キャンプ場付近の温泉
  • 牧歌の里温泉 牧華
  • 湯の平温泉
  • ひだ荘川温泉 桜香の湯


【牧歌の里温泉 牧華】

画像引用元:牧歌の里 温泉牧華HPより
  • 2021年12月18日~2022年3月27日まで営業
  • 平日13時~21時
    休日11時~21時
  • 休館日毎週火曜日
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
  • 電話:0575-73-2888
  • 入浴料:大人850円・子供430円

【湯の平温泉】

画像引用元:湯の平温泉HPより
  • 10時~9時半(最終受付9時)
  • 毎週木曜日定休
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲1792
  • 電話:0575-72-6455
  • 入浴料:大人700円、子供350円

【ひだ荘川温泉 桜香の湯】

画像引用元:ひだ荘川温泉 桜香の湯HP


  • 10時~8時半※最終受付8時
  • 毎週木曜日休館
  • 住所:岐阜県高山市荘川町猿丸82-1
  • 電話:05769-2-2044
  • 料金:大人730円・子供310円


ひるがの高原キャンプ場周辺レジャー施設
  • ひるがの高原牧歌の里
  • ひるがのピクニックガーデン


ひるがの高原キャンプ場の近くには、牧歌の里・ひるがのピクニックガーデンというレジャー施設があります。

母ちゃん

どちらも、ひるがの高原キャンプ場から車で10分以内の場所で子供も喜ぶ施設なのでオススメです。



【ひるがの高原牧歌の里】

  • 開園期間2021年4月20日~2021年11月23日※毎週火曜定休
  • ※営業時間は時期によって変動するためHPにてご確認下さい。
  • 料金:大人1200円・中高生900円・4才以上600円
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
  • 電話:0575-73-2888


【ひるがのピクニックガーデン】


  • 営業時間9時~17時※リフト運行は16時まで
  • 入園料大人500円・子供300円
  • リフト料金大人往復800円・子供往復500円
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
  • 電話:0575-73-2311


ひるがの高原キャンプ場の注意点は?


ひるがの高原キャンプ場利用時の注意点
  1. 丈夫なハンマーとペグを準備しよう
  2. 高原なので服装と気温に注意しよう
  3. レンタル品をあらかじめ把握しておこう
  4. スーパーは事前に行っておこう


ひるがの高原キャンプ場利用時の注意点①
丈夫なハンマーとペグを準備しよう


上の記事中でも1度触れましたが、

ひるがの高原キャンプ場のサイトは場所によって、ペグが打ち込みづらい箇所があります

持参するペグとハンマーの種類に注意して、なるべく丈夫な物を準備していきましょう。

ひるがの高原キャンプ場利用時の注意点②
高原なので服装と気温に注意しよう

【結論】+1枚上着を持って行きましょう!!また、秋は寝るときに冷え込むので寝具にも注意

我が家はひるがの高原キャンプ場に2回宿泊しています。

1回目は数年前の9月末、そして今回は7月第1週目

母ちゃん

9月末に行った際は夜寒くて毛布をレンタルしました。今回行った7月も昼間は暑かったものの、夜は肌寒く上着を羽織りました。


念のため、暑い時でも薄い上着を持っていくと安心ですよ♪

ひるがの高原キャンプ場利用時の注意点③
レンタル品をあらかじめ確認しておこう

画像引用元:ひるがの高原キャンプ場HPより


ひるがの高原キャンプ場での貸し出し品は上記の通りです。必要最小限の貸し出し品というイメージです。

母ちゃん

実は今回、机が壊れ急遽借りられたら良いなぁと思った我が家でしたがレンタル品はありませんでした。


ひるがの高原キャンプ場での貸し出し品は幅広くはないので借りる予定の方は事前にチェックするようにしましょう。

ひるがの高原キャンプ場利用時の注意点④
スーパーは事前に行っておこう

ひるがの高原キャンプ場の最寄りスーパーは『フレッシュフーズひるがの』です。

調味料や野菜・肉・魚なども揃いますが、大型スーパーに比べて種類は少なく、値段も若干高い印象です。

母ちゃん

地元スーパーで食料を調達して、足りない物があれば『フレッシュフーズひるがの』を利用するのがオススメです。


ちなみに、ひるがの高原キャンプ場の売店の品揃えは、こんな感じです。


調味料などは手に入りますが、食品はあまり置いていないので注意しましょう♪

ひるがの高原キャンプ場まとめ


ひるがの高原キャンプ場オススメポイント
  • 大自然が感じられるキャンプ場
  • 直火OK・サイト内花火OK
  • 夏でも涼しく、虫が少ない
  • 安全に川遊びが出来る
  • 水場がとにかくキレイ


ひるがの高原キャンプ場注意ポイント
  • 涼しいので服装・寝具に注意
  • 買い物は地元で済ますのがオススメ
  • 地面が固いので丈夫なペグとハンマーの準備を


ひるがの高原キャンプ場は、大自然を味わえる、私の1番好きなキャンプ場です。

母ちゃん

夏でもオススメのキャンプ場ですので、お近くの方は是非足を運んでみてください。


合わせて読みたいブログ記事


\☆応援よろしくお願いします☆/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキング

シェアしてもらえると嬉しいです♪